• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索

au電話の比吸収率について

auのサービスをご利用いただきありがとうございます。2002年6月1日から、使用者の頭部近くでお使いになる携帯電話機などの無線装置から発射される電波について、許容値 (局所比吸収率 (SAR) が2W/kg以下) が規定されました。これに伴い、KDDI、沖縄セルラー電話は、各機種のSAR値をホームページに掲載することとしております。

KDDI、沖縄セルラー電話は、お客さまが安心してauのサービスをご利用いただけるよう、今後も努めて参ります。

スマートフォンのSAR値について

auブランドモデル

iida

CASIO

FUJITSU

HTC

KYOCERA

LG Electronics

MOTOROLA

NEC

PANTECH

SAMSUNG

SHARP

Sony mobile communications

TOSHIBA

ケータイのSAR値について

iida

au design project

CASIO

FUJITSU

HITACHI

KYOCERA

NEW STANDARD

Panasonic

PANTECH

SANYO

SHARP

Sony mobile communications

TOSHIBA

ZTE Corporation

Art Editions Models

タブレットのSAR値について

auブランドモデル

ASUS

SAMSUNG

SHARP

Sony mobile communications

データ通信端末のSAR値について

HUAWEI

見守り歩数計のSAR値について

KYOCERA

  • ※技術基準については、電波法関連省令 (無線設備規則第14条の2) で規定されています。
  • ※SAR値に関する情報は、各機種ごとの取扱説明書にも掲載しております。
  • ※SAR値についてさらに詳しい情報をお知りになりたい方は、下記のホームページをご参照ください。