au On-Line Manual
K006

簡易留守メモを利用する

電話に出ることができないとき、留守番電話のように応答メッセージを流して相手の方の伝言を録音できます。録音できるのは、1件あたり約60秒間で、10件までです。
1. 待受画面で「クリア/メモキー」→[簡易留守メモ]
2.
メモ再生:
「簡易留守メモを再生する」
簡易留守メモ設定:
「簡易留守メモを設定/解除する」
応答時間設定:
着信してから簡易留守メモで応答するまでの時間を設定します。
・ 00〜45秒まで設定できます。
・ マナーモードが「ドライブモード」に設定されている場合は、応答時間の設定にかかわらず3秒で応答します。
応答メッセージ設定:
簡易留守メモで応答したときに流れるメッセージを設定します。
「通常」「ドライブ」「公共」「オリジナル」
・ 「アドレス帳キー」(再生)を押すと、メッセージを確認できます。
・ 「オリジナル」を選択して「アプリキー」(メニュー)を押し、「オリジナル録音」を選択すると、約10秒間のオリジナルメッセージを録音できます。

戻る