• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

au携帯電話・スマートフォンなどの使用に関するご注意

au携帯電話・スマートフォンなどや充電器が濡れた状態で充電すると、異常な発熱・焼損の原因となり大変危険ですのでおやめください。

お客さまに製品を正しく安全にお使いいただくために

KDDIでは業界団体であるMCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)を通じて、他の通信事業者や端末メーカー、充電器メーカーとともに注意喚起活動を実施しています。

  • 注意喚起ロゴマークのイメージ画像

    濡れた状態での充電が危険である事の
    注意喚起ロゴマーク

  • 注意喚起動画へのリンク画像

    注意喚起動画の配信

使用上のご注意

au携帯電話・スマートフォンを正しく安全にお使いいただくために、以下のことに注意してください。

microUSB端子の接続

  • microUSB端子をau携帯電話・スマートフォンなどに接続する際は、端子の向きに注意し、正しい向きで端子に対してまっすぐ差し込んでください。
  • microUSB端子については以下の注意事項をお守りください。誤った使い方をすると火災や故障、やけどなどの原因となることがあります。

[注意事項]

  • 導電性異物(金属片、鉛筆の芯など)が触れたり、内部に入ったままにしない
  • 本製品が濡れている状態では、絶対に充電しない
  • 端子が破損している状態で充電しない
  • イメージ:microUSB端子の接続_1

    接続する際は、microUSB端子の向きを確認する

  • イメージ:microUSB端子の接続_2

    一部機種では四角い端子もあり、特にその向きを確認する

  • イメージ:microUSB端子の接続_3

    正しい向きで端子に対してまっすぐ差し込む

スマートフォンを安全に充電するために

高温となる場所での使用・保管・放置

イメージ:高温となる場所での使用・保管・放置

au携帯電話・スマートフォンなどは、高温になる場所(火のそば、暖房器具のそば、こたつの中、直射日光の当たる場所、炎天下の車内など)で、使用・保管・放置しないでください。発火・破裂・故障・火災・傷害の原因となります。

本体の分解、改造などについて

イメージ:本体の分解、改造などについて

お客さまによる分解や改造、修理をしないでください。故障・発火・感電・傷害の原因となります。万一、改造などにより本製品本体や周辺機器などに不具合が生じても当社では一切の責任を負いかねます。本製品の改造は電波法違反になります。
また、電池の分解・改造をしたり、直接ハンダ付けをしたりしないでください。電池内部の液が飛び出し、目に入ったりして失明などの事故や発熱・発火・破裂・傷害の原因となります。

濡れた状態での充電について

イメージ:濡れた状態での充電について

濡れた状態で充電を行わないでください。au端末が濡れている状態で充電を行うと、感電や回路のショート、腐食が発生し、発熱による火災・故障・やけどの原因となります。
また、水やペットの尿など液体が直接かからない場所でご使用ください。発熱・火災・感電・電子回路のショートによる故障・傷害の原因となります。万一、液体がかかってしまった場合には直ちにACアダプタの電源プラグを抜いてください。

電池パックおよび周辺機器(充電器含む)

イメージ:電池パックおよび周辺機器(充電器含む)

電池パックおよび周辺機器(充電器含む)は、必ずauが指定した製品をご使用ください。 指定の周辺機器以外を使用した場合、発熱、発火、破裂、故障、漏液の原因となります。

安全上のご注意

イメージ:安全上のご注意

au携帯電話・スマートフォンなどや周辺機器を電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器に入れないでください。発火・破裂・故障・火災・傷害の原因となります。
au ICカードを電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器に入れないでください。溶損・発熱・発煙・データの消失・故障の原因となります。

使用中・充電中・保管時のご注意事項

イメージ:使用中・充電中・保管時のご注意事項

使用中、充電中、保管時に、異臭、発熱、変色、変形など、いままでと異なるときは、直ちに次の作業を行ってください。

  • 電源プラグをコンセントやシガーライタソケットから抜く。
  • 熱くないことを確認してからau携帯電話・スマートフォンなどの電源を切る。
  • 電池パックをau携帯電話・スマートフォンなどから取り外す。(電池パックの取り外しが可能な場合)

そのまま使用すると発熱、破裂、発火または電池パックの漏液の原因となります。