• English
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

IPv6対応 via IPv4

auショップ検索
au IDについて

確認・お手続き

ご利用料金・契約内容の確認、各種お手続きはこちらから。
auお客さまサポート

よくあるご質問
(au Q&A プラス)

auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
au Q&A プラス

auショップでのお問い合わせ

お近くのauショップが検索できます。
auショップ検索

サービスエリア

スマートフォン・携帯電話の全国のサービスエリアをご確認いただけます。

auケータイ・スマートフォンをお申し込みの際にご用意いただくもの

1. ご印鑑

申込書の捺印欄にご捺印ください (法人名義でのご契約の場合は法人印をご捺印ください)。

2. ご本人さま名義のキャッシュカード、貯金通帳、クレジットカードのいずれかひとつ(個人契約の場合)

個人契約に関しては、ご本人さま確認書類と併せて、ご本人さま名義のキャッシュカード、預金通帳もしくはクレジットカードのいずれかをご用意ください。
ただし、未成年者に関して、ご本人さま名義のキャッシュカード等ご用意できない場合は、親権者名義のキャッシュカード等をご用意ください。

3. ご本人さま確認書類

必ず原本をご用意ください。

  • ※下記の「ご本人さま確認書類」をご提示いただいた場合でも、他の「ご本人さま確認書類」のご提示をお願いする場合がございます。

ご契約者が成人の場合

ご名義人 ご本人さま確認書類 ご注意
個人 右記いずれか一点 運転免許証 公安委員会発行で有効期限内のもの(国際免許証を除く)
パスポート(日本国旅券) 有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
身体障がい者手帳 住所の記載のあるもの
療育手帳
精神障がい者保健福祉手帳
特定疾患医療受給者証+公共料金領収書または住民票 特定疾患医療受給者証:顔写真があるもの
公共料金領収書または住民票:下記に掲載の[4.補助書類]ご注意欄をご確認ください。
特定疾患登録者証:顔写真があるもの
特定疾患登録者証+公共料金領収書または住民票
在留カード+外国発行パスポート 在留カード:有効期限内のもので、在留期限まで90日以上あるもの。住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[4.補助書類]が必要となります。
特別永住者証明書 有効期限内のもの
外国人登録証明書+外国発行パスポート 外国人登録証明書:在留資格を有し、有効期限内のもので、在留期限まで90日以上あるもの。ただし、「短期滞在」「資格なし」の方はお申し込みできません。
外国発行パスポート:在留資格が「特別永住者」の場合は必要ありません。
住民基本台帳カード+公共料金領収書 住民基本台帳カード:有効期限内のもので、顔写真があるもの。
公共料金領収書:下記に掲載の[4.補助書類]ご注意欄をご確認ください。(住民票除く)
クレジットカード:月々のご利用料金をクレジットカードでお支払いになる方で、ご契約者ご本人名義のもの。
クレジットカード+住民基本台帳カード
健康保険証+公共料金領収書または住民票 健康保険証:有効期限内のもので、現住所が記載されているもの。
公共料金領収書または住民票:下記に掲載の[4.補助書類]ご注意欄をご確認ください。
クレジットカード:月々のご利用料金をクレジットカードでお支払いになる方で、ご契約者ご本人名義のもの。
クレジットカード+健康保険証

ご契約者が未成年の場合

ご名義人 ご本人さま確認書類 ご注意
未成年者
(中学生以上)
上記のご本人さま確認書類
または健康保険証+学生証

親権者同意書(注1)
フィルタリングサービス不要申出書(注2)
店頭にて親権者同意書(注1)、及びフィルタリングサービス不要申出書(注2)に記入・捺印いただく必要がありますので、必ず親権者同伴でご来店ください。親権者が自署・捺印したものに限ります
学生証:有効期限内で、氏名・生年月日が記載されているもの
健康保険証:有効期限内のもので、住所が登録されているもの
  • ※ご契約者が20歳未満の場合は親権者の同意が必要となります。必ず親権者同伴でご来店ください。

法人でのお申し込みの場合

ご名義人 ご本人さま確認書類 ご注意
法人 右記いずれか一点 登記簿謄本+来店者の証明書 発効日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
来店者の証明書とは、「ご本人さま確認事項(上記「個人」に準ずるもの)」+「社員証または名刺」となります
印鑑証明書+来店者の証明書

代理人でのお申し込みの場合

新規ご契約いただく場合、代理人でのお申し込みはできません。必ず契約者ご本人さまがお申し込みください。(同時にスマイルハート割引をお申し込みいただく場合を除く。)

同時にスマイルハート割引をお申し込みいただく場合

ご名義人 ご本人さま確認書類 ご注意
個人 右記いずれか一点

契約者ご本人の身体障がい者手帳

住所の記載のあるもの
契約者ご本人の療育手帳

契約者ご本人の精神障がい者保険福祉手帳

特定疾患医療受給者証+公共料金領収書または住民票 特定疾患医療受給者証:顔写真があるもの
公共料金領収書または住民票:下記に掲載の[4.補助書類]ご注意欄をご確認ください。
特定疾患登録者証:顔写真があるもの
特定疾患登録者証+公共料金領収書または住民票
契約者ご本人さまの上記必要書類に加え、以下の2点をお持ちください。
  • 契約者ご本人さまの署名または記名捺印のある「代理人委任状」
  • 代理人ご本人さまの確認書類 (運転免許証・健康保険証など)
  • ※成年後見人が選任されている場合は、成年後見人ご本人さまがご来店の上お手続きください。その際「登記事項証明書」をご用意ください。
  • ※ご契約者さま・代理人さまを特定する事項については、当社で記録し、一定期間保存させていただきます。

ぷりペイドの新規契約・譲渡・承継をご希望の場合

上記の「ご本人さま確認書類」に、以下の条件が加わります。

個人契約

「顔写真つき」に限定します。

【未成年者のお客さまについて】

ご契約者の「顔写真つき」のご本人さま確認書類をご提示いただけない場合は、お受けできません。
但し、「健康保険証+学生証 (有効期限内のもので氏名・生年月日・顔写真つき) 」をご提示いただいた場合には、受付が可能です。

  • ※上記ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合は、下記の「補助書類」を必ずあわせてご用意ください。

法人契約

来店者のご本人さま確認書類 (来店者の証明書) について「顔写真つき」に限定します。

補助書類

必ず原本をご用意ください。
次の場合においては下記の補助書類 (いずれか1点) をご本人さま確認書類とあわせてご用意ください。

  1. ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合
  2. ご本人さま確認書類が健康保険証の場合
補助書類 ご注意
公共料金領収証 現住所が記載された発行日から3カ月以内のもの
(電気・都市ガス・水道など)
住民票 発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
届出避難場所証明書 発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
  • ※ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合で公共料金領収証をお持ちいただく場合は、領収書の宛名はご本人さま宛に限ります。

4. 必要な費用

契約事務手数料3,000円および電話機本体や電池等のお買い上げ品代金。なお、契約事務手数料は初回の電話料金に合算してご請求させていただきます。また、解約されてもこの費用は返還致しません。
(一部通信モジュールについては、2012年3月1日から3,000円に改定いたします。2012年2月29日までは2,572円 となります。)

譲渡をご希望の場合

譲渡手数料2,700円が必要となります。ただし、承継・家族間譲渡の場合は不要です。

  • ※ご契約の際、預託金(1契約あたり10万円以内で当社が別に定める額。無利息)をお預かりする場合があります。この場合、シンプルコースで電話機等をお買い上げいただくにあたり、分割払いはご利用いただけません。

ぷりペイドの新規契約・譲渡をご希望の場合

以下の手数料等が必要となります。

新規契約をご希望の場合

契約事務手数料4,000円が必要となります。また、3,000円以上の「ぷりペイドカード」の購入が必須となります。

譲渡をご希望の場合

譲渡手数料2,700円が必要となります。ただし、承継の場合は不要です。

5. 月々のご利用料金のお支払方法の設定に必要なもの

お支払方法を口座振替でご希望の場合

  • 金融機関お届け印、金融機関名・支店名・口座名義・口座番号の控え (預金通帳など) をご用意ください。
  • auショップなどでは、キャッシュカードを持参いただければ、口座振替依頼書の記入や金融機関お届け印不要で、簡単にお支払い方法の手続きが可能です (一部金融機関除く)。

詳細は下記ページにてご確認ください。

お支払方法をクレジットカードでご希望の場合

  • クレジットカードをご提示ください。
  • お支払い方法をクレジットカードで設定いただく場合、金融機関お届け印や通帳は必要ありません。

お知らせ

携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間でのお客さま情報の交換について

以下のいずれかに該当するご契約者の氏名、住所等の個人情報を携帯電話、PHS事業者間で交換します。その情報はご契約申し込み受付時の加入審査に活用されますので、状況によってはお申し込みをお受けできないことがあります。

  • 契約解除後に料金未払いのあるお客さま
  • 迷惑メール送信者
  • 携帯電話不正利用防止法第11条の規定に基づくご本人さま確認の求めに応じず、利用停止されたお客さま

個人契約の同一名義における契約回線について

2009年8月10日より、「振り込め詐欺」防止対策の1つとして、同一名義での大量不正契約の防止を図るため、原則として、個人契約の同一名義における契約回線数を累計5回線までに制限させていただきます。

ご契約時のご本人さま確認書類の情報提供について

auでは2008年12月1日より「振り込め詐欺」等の犯罪に、偽造身分証等を利用して不正に契約された携帯電話が使用されることを防止するため、契約受付時に提示された運転免許証等のご本人さま確認書類の記載内容について、当該確認書類の情報を発行元機関に提供させていただく場合があります。より確実なご本人さま確認を行うため、あらかじめご了承願います。

ご契約時のご本人さま確認方法の変更について

auでは、2006年4月1日より「携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等および携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律 (携帯電話不正利用防止法)」が完全施行されたことにあわせ、新規ご加入時および譲渡時のご本人さまの確認方法を変更させていただいておりますのでご注意ください。

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。