• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用)

※画像は実際の画面と異なる場合があります。

  1. STEP1「スタート」 スタート →「すべてのプログラム」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step1
  2. STEP2「Microsoft Office Home and Business」→「Microsoft Outlook 2010」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step2
  3. STEP3「ファイル」→「情報」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step3
  4. STEP4「アカウント設定」→「アカウント設定(A)」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step4
  5. STEP5確認したい設定の名前を選択し、「変更(A)」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step5
  6. STEP6「詳細設定(M)」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step6
  7. STEP7

    1. 「詳細設定」タブを選択し、以下のように設定します。
      「送信サーバ(SMTP)(O)」が「25」で設定されている場合は「587」へ変更してください。

      送信サーバー(SMTP)(O) 587
      使用する暗号化接続の種類(C) TLS
      サーバーにメッセージのコピーを置く(L) チェックしません ※
      • ※通常はチェックをはずします。サーバにメールが蓄積されてしまい、メール詰まりなどを引き起こす原因ともなるためです。モバイルなどでメールを受信する端末が複数ある場合は、チェックすることをお勧めします。
      Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step7
    2. 「OK」をクリックします。
  8. STEP8「次へ(N)」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step8
  9. STEP9「完了」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step9
  10. STEP10「閉じる(C)」をクリックします。

    Outlook2010の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用) step10