• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

ご利用許諾:PCオンラインウィルス駆除機能:ウィルス撃退送信チェック&駆除

お知らせ

2016年11月7日(予定)をもって、「PCオンラインウイルス駆除機能」の提供を終了します。
なお、メール送信時のウイルスチェック機能は引き続きご利用いただけます。

ご利用許諾:PCオンラインウイルス駆除機能

この『ウイルス撃退送信チェック&駆除』用ソフトウェア使用許諾契約条項は、当社が提供するサービス『ウイルス撃退送信チェック&駆除』用ソフトウェアをお客様が使用いただく場合の条件を規定するものです。お客様が本ソフトウェアを使用する場合はこれに同意していただくことが前提となります。同意いただけない場合は、当社は、お客様に本ソフトウェアのご使用を許諾できません。

『ウイルス撃退送信チェック&駆除』用ソフトウェア使用許諾契約条項

この『ウイルス撃退送信チェック&駆除』用ソフトウェア使用許諾契約条項(以下『本条項』といいます。)は、KDDI株式会社(以下『当社』といいます。)のお客様に対する『ウイルス撃退送信チェック&駆除』用ソフトウェア(本ソフトウェアに附属するマニュアル等の関連資料を含み、以下『本ソフトウェア』といいます。)の使用許諾に関する条件を定めたものです。

第1条 (契約の成立)

お客様は、本ソフトウェアの全部または一部を、コンピュータのハードディスク等の記憶装置へダウンロードもしくはインストールし、または使用したときをもって本条項の全ての条件に承諾したものとみなされます。このお客様の承諾をもって、お客様と当社との間で本条項に基づく契約(以下『本契約』といいます。)が成立するものとします。

第2条 (本ソフトウェアの使用許諾)

  1. 当社は、お客様に対し、本条項に定める条件に従い、本ソフトウェアの譲渡不能かつ非独占的な日本国内における使用権を無償で許諾します。なお、本契約によって本ソフトウェアを使用することができるのは、お客様本人のみとします。
  2. お客様は、当社の書面による事前の承認を得ることなく、有償・無償を問わず営利目的または付加価値サービスとして第三者へ提供されるサービスの一環として本ソフトウェアを使用することはできません。
  3. 本契約は、将来開発される本ソフトウェアのアップグレード版等に対する使用許諾を認めるものではありません。
  4. 当社は、本ソフトウェアに関する技術サポート、保守等のいかなる技術的役務の提供義務を負いません。
  5. 本ソフトウェアは、当社のインターネット接続サービス契約約款に規定する送信電子メールウィルスチェックサービスまたはFTTHサービス契約約款に規定する送信電子メールウィルスチェックサービスの提供を受けているお客様に限り使用できるものとします。
  6. 本ソフトウェアの『スマートフィードバック』を有効にした場合、不正な動きをする可能性があるとトレンドマイクロ株式会社が判断したファイル、ファイルのチェックサム、アクセスされたWEBアドレス、サイズやパス等のファイル情報、実行ファイルの名前等の情報がトレンドマイクロ株式会社のサーバに送信されます。

第3条 (本ソフトウェアによるウイルス検知・駆除の範囲)

  1. 本ソフトウェアは、お客様が、当社が別に定めるホームページに接続し、コンピュータへダウンロードすることにより、コンピュータに現に存在するウイルスについて検知、駆除を行うことを可能とするものです。ただし、駆除可能なウイルスは、ウイルスの検知および駆除実施時における当社が別に定めるウイルスパターンファイルにより対応可能なウイルスとします。
  2. 本ソフトウェアは、検知および駆除の対象となるお客様の設置するコンピュータ内のファイルの状態、コンピュータの種類またはその他の理由により、コンピュータにダウンロードできないときがあります。
  3. 本ソフトウェアはお客様の特定の目的に適合すること、お客様の期待通りの機能を有すること、その作動が中断されないこと、その作動に誤りがないこと、コンピュータおよびその中にインストールされているソフトウェア、データ等に悪影響を及ぼさないこと、その他ウイルスチェックとして完全な機能を果たすことを保証するものではありません。
  • (注)本条1項に規定する当社が別に定めるホームページのURLは下記の通りとします。
    URL: http://www.au.kddi.com/
  • (注)本条1項に規定する当社が別に定めるウイルスパターンファイルとは、トレンドマイクロ株式会社が下記URLに掲示するウイルスパターンファイルとします。
    URL: http://www.trendmicro.co.jp/support/

第4条 (著作権の帰属)

  1. 本ソフトウェアに係わる著作権およびその他一切の知的財産権は、トレンドマイクロ株式会社に帰属します。
  2. お客様は、本条項で明示されたものを除き、本契約により本ソフトウェアに関していかなる権利も取得するものではありません。

第5条 (秘密保持)

お客様は、本ソフトウェアの全部または一部を、コンピュータのハードディスク等の記憶装置へダウンロードもしくはインストールし、または使用したときをもって本条項の全ての条件に承諾したものとみなされます。このお客様の承諾をもって、お客様と当社との間で本条項に基づく契約(以下『本契約』といいます。)が成立するものとします。

第6条 (禁止事項)

お客様が本ソフトウェアに関し、複製、譲渡、貸与、頒布(電子的にあるいはネットワークを介して配信することを含みます。)、修正、変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブル等することを禁止します。

第7条 (免責)

  1. 本ソフトウェアについて、当社およびトレンドマイクロ株式会社は、明示または黙示を問わず、動作、機能、商品性、特定目的に対する適合性、または権利侵害の不存在その他一切保証致せず、本ソフトウェアの物理的な紛失、事故および誤用等に起因するお客様の損害につき、当該損害が当社もしくはトレンドマイクロ株式会社の故意または重過失による場合を除き、いかなる補償も行いません。
  2. 当社およびトレンドマイクロ株式会社は、お客様が本ソフトウェアを使用すること、または、使用できなかったことに関連して生ずる一切の損害(付随的、特別および間接損害ならびに逸失利益を含みますがこれらに限りません。)、トラブル(お客様の情報の消失、毀損等による損害、第三者との紛争を含みますがこれらに限りません。)等に関して、当該損害が当社もしくはトレンドマイクロ株式会社の故意または重過失による場合を除き、いかなる責任も負いません。
  3. 理由の如何を問わず当社またはトレンドマイクロ株式会社がお客様またはその他の第三者に対して負担する責任の総額は、お客様が損害の生じる直前の1年間に『ウイルス撃退送信チェック&駆除』の対価として実際に支払った金額の100%を上限とします。

第8条 (本契約の終了)

  1. お客様は、自己が保有する本ソフトウェアの全て(お客様がダウンロードしたもの、インストールしたもののほか、お客様が作成した本ソフトウェアの複製等を含みます。以下同じとします。)を消去することにより、本契約を終了させることができます。
  2. 当社は、お客様の事前の同意、通知等を要することなく、お客様が本条項中の各条項の一に違反したときは勿論、それに限らず何時でも本契約を終了することができます。
  3. お客様は、理由の如何を問わず、本契約が終了したときは、自己が保有する本ソフトウェアの全てを消去するものとします。
  4. お客様は、本契約の終了およびこれに基づく本ソフトウェアの全ての消去に関して、当社に対し補償金その他いかなる名目での支払いも請求することはできないものとします。

第9条 (本条項の変更等)

  1. 当社は、本条項の内容を、お客様の承諾を得ることなく、変更することができるものとします。なお、本契約の内容は、当該変更後の本条項に従って変更されるものとします。
  2. 本契約は、本ソフトウェアに関し、本契約の締結以前にお客様と当社との間になされた全ての取決めに優先して適用されるものとします。

第10条 (権利義務譲渡の禁止)

お客様は、本契約に基づく権利の全部または一部を第三者に譲渡し、または担保に供することはできないものとします。

第11条 (その他の事項)

  1. 本契約は、日本国の法律に準拠し、日本国の法律に基づいて解釈されます。本契約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属の合意管轄裁判所とします。
  2. 使用者は、外国為替および外国貿易法その他の適用される日本国または外国の輸出入関連法規を遵守するものとします。
  3. 第4条、第5条、第7条、第8条第3項および第4項ならびに本条は、本契約終了後も有効に存続します。

以上