• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

一般無線LAN設定

一般の無線LANアクセスポイントの設定を追加/変更します。
下のウィンドウで、説明を見る部分をクリックしてください。

一般の無線LAN 追加/変更ウィンドウ

一般の無線LAN 追加/変更ウィンドウ IEEE802.1x認証設定 接続名(任意) ネットワーク名 (ESS-ID) ネットーワーク認証 データ暗号化 ネットワークキー ki- IEEE802.1X認証を使用する 非公開のESS-ID (ESS-ID ステルス) OK キャンセル ヘルプ

接続名(任意)

ソフトウェアで使用する一般無線LANの任意の識別名称を入力します。(例 : 自宅、会社、など)
未入力の場合はネットワーク名 (ESS-ID) が設定されます。

ネットワーク名 (ESS-ID)

接続先のネットワーク名 (ESS-ID) を半角英数字で入力します。
既に登録されているネットワーク名 (ESS-ID) は登録することはできません。
また、入力したネットワーク名 (ESS-ID) が一般公衆LANに予約されているものと同一である場合には、警告メッセージが表示され、そのネットワーク名 (ESS-ID) を登録することはできません。

ネットワーク認証

接続する無線LANのアクセスポイントの認証方式を選択します。現在サポートされている認証方式は、次の4つです。
ネットワーク認証方式で、WPA2-PSKによる接続は、ご利用になる無線LANアダプタがWPA2-PSKをサポートしている場合にのみ、ご利用いただけます。

  • オープン システム
  • 共有キー
  • WPA-PSK
  • WPA2-PSK

データの暗号化

接続する無線LANのアクセスポイントのデータ暗号化方式を選択します。現在サポートされている暗号化方式は、次の組み合わせです。

ネットワーク認証 データ暗号化
オープンシステム 無効
" WEP
共有キー 無効
" WEP
WPA-PSK TKIP
" AES
WPA2-PSK TKIP
" AES

ネットワークキー

接続する無線LANアクセスポイントに設定したネットワークキーを入力します。アクセスポイントを新規追加する際にはパスワードを確認しながら入力できます。プロパティを表示した際には[*]または[・]で表示します。
大文字・小文字の区別に注意して、正確に入力してください。誤って入力した場合は接続できません。

キーインデックス

[1][2][3][4]の中から接続する無線LANアクセスポイントに設定したキーインデックスを選択します。

IEEE802.1X認証を使用する

IEEE802.1X認証を使用する場合にチェックします。
IEEE802.1X認証方式、ユーザ名、パスワード等を設定するには、IEEE802.1X認証タブを押します。

非公開のESS-ID (ESS-ID ステルス)

接続先として追加するアクセスポイントのネットワーク名 (ESS-ID) がセキュリティの一環として非公開に設定されている場合にチェックします。

[ OK ] ボタン

設定を保存してウィンドウを閉じます。

[ キャンセル ] ボタン

設定を保存しないでウィンドウを閉じます。

[ ヘルプ ] ボタン

このウィンドウのヘルプを表示します。