• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

メール送信CGI:CGIマニュアル auone-netドメイン

概要

メール送信CGIとは、ホームページ上からメール送信を行う仕組みです。訪問者は、メールソフトを起動することなくメールの送信ができるため、気軽にメールを送ることができます。訪問者から自分宛てにページの感想やアンケートを送っていただく際に大変便利です。

設置方法

  1. STEP1

    メール送信CGIを設置したいページのHTMLファイルにタグを記述します。
    メール送信CGIを呼び出すには、次のタグを使用します。
    <form action="/cgi-bin/mail2.cgi" method="post">

    <html>
    <head><title>送信メールCGIテスト</title></head>
    <body>
    <h1>メール送信CGIテスト</h1>

    <form action="/cgi-bin/mail2.cgi" method="post">

    <!-- ↓送り先アドレス -->
    <input type="hidden" name="to" value="お客さまのメールアドレスを入力ください">

    送信者(差出人)のメールアドレス<br>
    <input type="text" name="from"><p>

    送信者(差出人)のお名前<br>
    <input type="text" name="fromname"><p>

    メールの件名(タイトル)<br>
    <input type="text" name="subject"><p>

    送信内容<br>
    <textarea name="value00" cols="30" rows="5"></textarea><p>

    <!-- ↓送信ボタン -->
    <input type="submit" value="送信"><br>

    </form>

    </body></html>
    • メール送信CGIテスト
    送信者(差出人)のメールアドレス

    送信者(差出人)のお名前

    メールの件名(タイトル)

    送信内容


    タグ内の記述の説明

    to メールの宛先を指定します。宛先は1つのみとなります。
    例:<input type="hidden" name="to" value="taro@h2.auone-net.jp">
    • ※アドレスはご自由に設定します
    from メールの送信者(差出人)のメールアドレスを入力する項目です。アドレスは1つのみとなります。
    (指定されない場合は「to」と同じメールアドレスが入ります)
    例:<input type="text" name="from">
    fromname メールの送信者(差出人)のお名前を入力する項目です。日本語が使用出来ます。
    例:<input type="text" name="fromname">
    subject メールの件名(タイトル)を入力する項目です。メールヘッダのSubject:フィールドにMIMEエンコードされて表示されます。日本語が使用できます。
    例:<input type="text" name="subject">
    valuenn メールの本文を入力する項目です。日本語が使用できます。
    nameに"value00"~"valuenn"(nnは00~99)を指定する事によりメール本文に00,01,02,03...の順で表示されます。
    例:<textarea name="value00" cols="30" rows="5"></textarea>
    htmlbody

    メール送信後(もしくはエラーメッセージ画面)の「html body」タグの属性を指定できます。(特に必要の無い場合、省略しても結構です)各項目と値は"="でつなぎ、複数指定する場合は「 」(スペース)を入れます。

    記述 内容
    bgcolor 背景色
    text テキスト色
    link 未アクセスリンクの色
    vlink アクセス済みリンクの色
    background 背景イメージを指定
    例:

    テキストを、リンクを、背景イメージを「sample.gif (画像の保存場所を指定)」とするとき

    <input type="hidden" name="htmlbody" value="text=blue link=red background= http://www.h2.dion.ne.jp/~kdditaro/image/sample.gif">

    使用上の注意

    1. メール本文に「半角カタカナ」を使用した場合、CGIで「全角カタカナ」に変換されますが、変換しきれずにメールの内容が文字化けを起こす可能性がありますので、極力使用しないでください。
    2. メールの宛先"to"は、1つに限定されています。宛先を2つ以上指定することはできません。
    3. メールの宛先「to」は、必ず隠薮テキストエントリ「type="hidden"」にします。テキストエントリ「type="text"」にしてしまうと、宛先が自由に指定できてしまう為、お客さまのホームページから第三者へとメールが送られてしまい、トラブルの原因となります。
    4. メール送信CGIは、CGIが設置されているWWWサーバ以外から呼び出して使用することはできません。
    5. 送信者のメールアドレスに全角を使うとメールが正常に送れない場合があります。使用しない様ご注意ください。
  2. STEP2

    メール送信CGIのタグを記述したHTMLファイルをFTPサーバにアップロードします。
    これで設置は完了です。正常にメール送信および受信ができるかご確認ください。