• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

背景イメージ変更CGI:CGIマニュアル auone-netドメイン

背景イメージ変更CGIをご使用頂く場合には、CGI設定ウィザードより設定を行う必要があります。

  • ※なお、au one netでご用意しているCGI以外(お客さまがご用意されたCGI等)は、動作致しませんのでご注意ください。

背景イメージ変更CGIとは

時間毎に背景画像の変更を行う為のCGIです。応用でホームページ内の画像を、時間毎に切替えるといった事も可能です。

設定方法

CGI設定ウィザードをご利用頂く前に

最初にCGI設定ウィザードを使用し、設定ファイルを設置する必要があります。ただし、CGI設定ウィザードをご使用頂く前に、背景の画像をFTPサーバへ転送しておく必要がありますのでご注意ください。

転送設定は下記の通りになります。
お客さまのURL(または、FTPサーバ:ftp.***.auone-net.jp)ごとに、設定は異なりますのでご注意ください。

FTPサーバ名 ftp.***.auone-net.jp
例:ftp.h2.auone-net.jp
転送先ディレクトリ htdocs
画像形式 GIF又はJPG等のブラウザで表示可能な形式

CGI設定ウィザードにて設定を行う

CGI設定ウィザードにて設定を行う場合は、以下の点にご注意ください。各時間毎に、表示させたい画像の場所を指定します。

サンプル:背景イメージ変更CGI設定ウィザード

CGIマニュアル auone-netドメイン > 背景イメージ変更CGI

<午前中は"day.gif"を表示させ、午後は"after.gif"を表示させたい場合>

  1. 画像を「ftp.ab.auone-net.jp/htdocs/img/」に転送します。
  2. CGI設定ウィザードに以下のように設定します。
CGIマニュアル auone-netドメイン > 背景イメージ変更CGI

何も入力されていない部分は、前の時間に入力されている画像が表示されるように、自動的に補完されます。「12:00」の部分にのみ入力された状態では、それ以前の時間は、ホームページで設定されている既定の色、もしくは画像が表示されてしまいます。

設定方法

「CGI設定ウィザード」の「設定完了」の画面に背景イメージ変更の記述が表示されます。
以下は、URLが「http://www.ab.auone-net.jp/~taro」の場合の記述例です。「ab」「taro」の部分はお客さまごとに異なります。

背景イメージを時間ごとに変更する場合
<body background="http://www.ab.auone-net.jp/cgi-bin/timelink/taro/">
特定の画像を時間ごとに変更する場合
<img src="http://www.ab.auone-net.jp/cgi-bin/timelink/taro/">
お客さまが作成されたHTMLファイルに、表示されました記述を追加することで、背景イメージを変更できます。

テンプレートファイルのカスタマイズ方法

テンプレートファイルのカスタマイズに関して発生した不具合は、au one netではサポート致しかねますので、ご注意ください。
以下の内容に関しましては、一つの方法として提案させて頂いております。元の状態に戻される場合は、CGI設定ウィザードにて再度ご設定ください。

テンプレートファイルの場所

CGI設定ウィザードを使用しますと、FTPサーバ内の「cgi-data」フォルダ内の「timelink」フォルダ内に「table.csv」が作成されます。

設定ファイルの場所 ftp.***.auone-net.jp/cgi-data/timelink/
例:ftp.h2.auone-net.jp/cgi-data/timelink/

「table.csv」はテキストエディタ(メモ帳等)で開く事が出来ます。開きますと、以下のように表示されます。

0,img/day.gif
1,img/day.gif
2,img/day.gif
3,img/day.gif
4,img/day.gif
5,img/day.gif
6,img/day.gif
7,img/day.gif
8,img/day.gif
9,img/day.gif
10,img/day.gif
11,img/day.gif
12,img/after.gif
13,img/after.gif
14,img/after.gif
15,img/after.gif
16,img/after.gif
17,img/after.gif
18,img/after.gif
19,img/after.gif
20,img/after.gif
21,img/after.gif
22,img/after.gif
23,img/after.gif

テンプレートファイルのカスタマイズ

「table.csv」は、「,」(半角カンマ)で区切られたフォーマットになります。左側が「時間」を示し、右側が「画像」の場所を示しています。

table.csvの記述
10,img/day.gif
時間(時刻) 画像ファイル名
10 img/day.gif

同じ時間で複数設定がある場合は、設定の順番が上にある方が優先されます。

2,img/after.gif ←優先
0,img/day.gif
1,img/day.gif
2,img/day.gif ←表示されません

上記の場合、先頭の「2」が優先され、AM2時に表示される画像は「img/after.gif」の画像になります。
同じ画像を時間ごとに何度か使用する場合、時間の指定を以下のようにする事で短縮出来ます。

0時から11時まで「day.gif」を表示する
「-」(ハイフン)区切りで指定
0、12、15時に「day.gif」を表示する
「,」(カンマ)区切りで指定
"0-11",img/day.gif "0,12,15",img/day.gif

変更を行った後、再度「設定ファイルの場所」へ転送を行います。

転送先 ftp.***.auone-net.jp/cgi-data/timelink/
例:ftp.h2.auone-net.jp/cgi-data/timelink/

トラブルシューティング

CGI設定ウィザードを使用しても画像が表示されない


以下の点を確認します。
1)

ウィザードをご使用になられる前に、表示させたい画像は転送されていますか?

2)

転送されている画像名(ファイル名)は、直接入力(半角英数字)で入力されていますか?

3)

CGI設定ウィザードで指定されている画像は、直接入力で入力されていますか?

4)

CGI設定ウィザードで指定される時、フォルダも指定されていますか?
「htdocs」内「img」フォルダに転送した場合、「img/***.gif」のように指定しなくてはなりません。

5)

ホームページの記述は間違っていませんか?


1. ホームページ内には、タグと呼ばれる記述があります。この記述方法が間違っていますと、表示がされません。記述の際は、直接入力でご入力ください。それ以外の入力方法は、正常に表示されない原因となります。
2. サーバ内のパーミッションの設定をご確認ください。パーミッションの制限がある場合、表示されない事がございます。FTPソフトにて、変更することが可能です。
指定した時間に画像が表示されない
CGI設定ウィザードで設定される場合、一日の開始を0時にしております。0時に設定がなく、1時以降に設定がある場合、0時はお客さまが作成されたホームページで設定されている表示が、優先されます。0時にも同様に設定をご入力頂ければ、画像が表示がされます。