• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

公衆無線LANサービスの設定方法 Windows Vista®

  1. STEP1

    「スタート」→「ネットワーク」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP1
  2. STEP2

    「ネットワークと共有センター」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP2
  3. STEP3

    「ワイヤレスネットワークの管理」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP3
  4. STEP4

    「追加」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP4
  5. STEP5

    「ネットーワークプロファイルを手動で作成します(M)」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP5
  6. STEP6

    (1)以下のように設定します。

    ネットワーク名(E) ご利用エリアのSSID
    (例:mobilepoint)
    セキュリティの種類(S) WEP※1
    セキュリティキーまたはパスフレーズ(C) 暗号キー※2
    この接続を自動的に開始します(T) チェックします
    • ※1WPA2に対応した新SSID(mobilepoint2)に接続する場合は以下のように設定します。
      ネットワーク名    : mobilepoint2
      セキュリティの種類 : WPA2-パーソナル
      暗号化の種類    : AES
    • ※2公衆無線LANサービスにお申し込みいただいた際に、申込完了画面に表示されます。
      お申し込みの手続きに関してはこちらをご覧ください。
      お申し込み後はセルフページ内の「ご契約内容の確認」でもご確認いただけます。

    (2)「次へ(N)」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP6
  7. STEP7

    「接続します(C)」をクリックします。

    Windows Vistaご利用の方 STEP7
  8. STEP8

    右上の×ボタンで画面を閉じます。

    Windows Vistaご利用の方 STEP8
  9. STEP9

    公衆無線LANサービスのエリア内でブラウザを起動します。
    (例:「スタート」→「インターネット」)

    Windows Vistaご利用の方 STEP9
  10. STEP10

    (1)利用エリア毎のログイン画面が表示されますので以下のように入力します。

    BBモバイルポイント提供エリア
    ユーザーID お客さまの公衆無線LANログインID
    (例:a123456789@w.auone-net.jp)
    パスワード お客さまのログインパスワード
    Windows Vistaご利用の方 STEP10
    JR東日本新型成田エクスプレス(E259系)車内エリア
    JR東日本新型スーパーひたち/フレッシュひたち(E657系)車内エリア
    • ※2012年3月17日より利用可能
    ユーザーID お客さまの公衆無線LANログインID
    (例:a123456789@w.auone-net.jp)
    パスワード お客さまのログインパスワード

    車内にてブラウザを立ち上げると自動的に以下の①ページが表示されます。
    ページ内のBBモバイルポイントのロゴをクリックすると②ページが表示されます。

    Windows Vistaご利用の方 STEP10

    ①成田エクスプレストップページ

    Windows Vistaご利用の方 STEP10

    ②ログインページ

    (2)「ログイン」または「OK」をクリックします。

    ログインに成功するとインターネットに接続できます。

    • ※利用を終了し、アクセスポイントから離れる際は、必ずログアウトしてください。
      ログイン時にポップアップするログアウト画面でログアウトボタンをクリックすると、ログアウトできます。
      利用中はログアウト画面を最小化することをおすすめします。