• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい

Windowsをご利用の方

安心ネットセキュリティをインストールしてから特定のアプリケーションが正常動作しなくなった場合、以下の手順でプログラムの動作を許可します。

操作は次の流れで行います。

アプリケーションコントロールの設定を変更する

アプリケーションコントロールによって設定されたルールによって動作が制限されている可能性が考えられます。以下の手順でステータスの変更を行い、現象が改善するか確認します。

  1. STEP1

    パソコンの画面右下にある通知領域で、安心ネットセキュリティアイコンをクリックします。

    • ※Windows® 7で通知領域に安心ネットセキュリティアイコンが表示されていない場合は、上矢印アイコンをクリックすると表示されるアイコンの一覧から安心ネットセキュリティアイコンをクリックします。
    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP1

    安心ネットセキュリティのメインウィンドウが表示されます。

  2. STEP2

    ウィンドウ上部の[設定]をクリックします。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP2

    [設定]ウィンドウが表示されます。

  3. STEP3

    ウィンドウ左側にあるプロテクションの項目一覧で、[アプリケーションコントロール]をクリックします。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP3

    ウィンドウ右側に、[アプリケーションコントロール]が表示されます。

  4. STEP4

    ウィンドウ右側の[アプリケーション]をクリックします。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP4

    [アプリケーション]ウィンドウが表示されます。

  5. STEP5

    [弱い制限付き]、[強い制限付き]および[禁止]のグループを確認し、正常動作しなくなったアプリケーションに含まれるプログラムが登録されていないか確認します。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP5
    • [弱い制限付き]、[強い制限付き]および[禁止]のグループに正常動作しなくなったプログラムが登録されていた場合
      続けて「6.」の操作を行います。
    • [弱い制限付き]、[強い制限付き]および[禁止]のグループに正常動作しなくなったプログラムが登録されていない場合
      「除外ルールを作成する」の操作に進みます。
  6. STEP6

    [弱い制限付き]、[強い制限付き]および[禁止]のグループに登録されているプログラムを右クリックして表示されるショートカットメニューの[グループへ移動]にマウスカーソルをあわせ、[許可]を選択します。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP5

    選択したアプリケーションが[許可]に移動します。

  7. STEP7

    [OK]をクリックします。
    設定ウィンドウに戻ります。

  8. STEP8

    [OK]をクリックします。
    メインウィンドウに戻ります。

  9. STEP9

    ウィンドウ右上の[×]をクリックします。

  • ※アプリケーションを許可グループに移動しても、繰り返しアプリケーションコントロールの画面が表示される場合は、次の設定を行います。
  1. STEP1

    [アプリケーション]ウィンドウを表示します。

  2. STEP2

    対象のアプリケーションをダブルクリックします。
    [アプリケーションルール]ウィンドウが表示されます。

  3. STEP3

    [除外]をクリックします。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP3
  4. STEP4

    親プロセス(親アプリケーション)の制限を継承しない]にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

    特定のアプリケーションの動作(アプリケーションコントロール)を許可したい STEP4
  5. STEP5

    [OK]をクリックします。
    設定ウィンドウに戻ります。

  6. STEP6

    [OK]をクリックします。
    メインウィンドウに戻ります。

  7. STEP7

    ウィンドウ右上の[×]をクリックします。

除外ルールを作成する

除外ルールを設定することにより、特定のプログラムやファイルを安心ネットセキュリティのスキャン対象から除外することが可能で、除外ルールの設定ウィンドウでは、以下の2つの要素で設定できます。

  • 除外オブジェクト
    特定のオブジェクト、フォルダー、またはファイルを、脅威の種類や保護機能単位でスキャン対象から除外したい場合に設定します。
  • 除外アプリケーション
    信頼できるプログラムの動作を、スキャン対象から除外したい場合に設定します。