au

閉じる

無線LAN機器 BL190HW

基本情報

無線LAN機器 BL190HW

主な特徴

  • ホームゲートウェイ内蔵型無線LANアクセスポイント(親機)

上記無線LANアクセスポイントとセットで利用できる無線LAN子機

  • IEEE802.11b/gに対応している無線LAN子機(ノートPCやスマートフォン)
  • KDDIレンタル品
    アダプタ子機 Aterm WL54SE
    USB子機 Aterm WL900U

各種マニュアル(PDF)

サービス内容・料金

接続構成の代表的な例

ご利用方法を選択

auひかりをご利用のお客さま

画像:auひかりをご利用のお客さま

【接続の前にご確認ください】

  • BL190HWの内蔵無線LANをご利用の場合は、お申し込みが必要です。
    すでにご契約済みの場合は、ホームゲートウェイの「無線ランプ」が緑色点灯していますが、消灯している場合は、auお客さまサポート(セルフページ)でのお申し込みが必要です。
  • ご利用お申し込みの後、BL190HWの「更新ボタンを」約5秒間 長押ししてください。更新ランプが赤点滅します。この間、お申し込み登録内容をホームゲートウェイに反映しています。
  • ※お申し込み後5分程度お待ちの上、実施ください。
  1. パソコンとホームゲートウェイが既にETHERNETケーブル(LANケーブル)で接続されている場合はホームゲートウェイからETHERNETケーブル(LANケーブル)をはずします。
  2. ホームゲートウェイの無線機能をONにします。
    • ※電源が入っている場合は、ホームゲートウェイ本体の電源プラグを抜いて、10秒ほどお待ちください。
    1. ホームゲートウェイ本体上部の「らくらくスタートボタン」を押しながら、電源プラグを差し込んでください。
    2. 約20秒後、電源ランプが赤点滅したら、「らくらくスタートボタン」から手を離してください。
    3. 無線ランプが緑点滅したら本機能をご利用いただけます。
    • ※完了するまではホームゲートウェイの電源を絶対に切らないでください。故障の原因となります。
    画像:auひかりをご利用のお客さま②
  3. パソコンでの設定を行います。
    パソコン設定方法はこちら

Designing The Future KDDI

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION ALL RIGHT RESERVED.
閉じる