au

閉じる

高速PLCモデム(新規レンタル終了)

基本情報

高速PLCモデム

主な特徴

  • 高速PLCモデム

高速PLCモデムの対象OS

  • OSに依存せずご利用いただけます
各種マニュアル(PDF) 高速PLCモデム接続ガイド(1.4MB)PDF
高速PLCモデム取扱説明書(1.1MB)PDF
サービス内容・料金 800円(2台) ※新規受付は終了しております。

auひかりをご利用のお客さま

宅内構成図

【ご注意】

2010年11月24日以降、高速PLCモデム(G02P1W/G02P1K)を追加申込みすることはできません。
新規レンタルを終了いたしました。

以下の接続例は、暗号化設定終了後です。

(1) ホームゲートウェイとの接続※1台目の高速PLCモデム

  1. 高速PLCモデムに同梱のLANケーブル(黒色・約1m)を高速PLCモデム背面の「LANポート」に接続し、ホームゲートウェイのLANポートに接続します。
  2. 高速PLCモデム背面の「電源端子」に電源コードを接続します。
  3. 2の電源コードをホームゲートウェイ近くの壁面の電源コンセントに接続します。

(2)パソコンとの接続※2台目以降の高速PLCモデム

  1. 1. パソコンがホームゲートウェイに接続されている場合
    ホームゲートウェイのLANポートから、パソコンと接続されているLANケーブルを抜き、そのLANケーブルを高速PLCモデム背面の「LANポート」に接続します。
    2. パソコンを初めて接続する場合
    高速PLCモデムに同梱のLANケーブル(黒色・約1m)、またはお客さま所有のLANケーブルを高速PLCモデム背面の「LANポート」に接続し、パソコンのLANポートに接続します。
  2. 高速PLCモデムの背面の「電源端子」に電源コードを接続します。
  3. 2の電源コードを、お使いになりたい場所の壁面の電源コンセントに接続します。

(1)と(2)が終了すると、インターネットに接続可能となります。

(3)セットトップボックスとの接続※2台目以降の高速PLCモデム

  1. 1. セットトップボックスがホームゲートウェイに接続されている場合
    1) ホームゲートウェイのLANポートから、セットトップボックスと接続されているLANケーブルを抜きます。
    2) ホームゲートウェイの電源コンセントを一旦抜き、再度電源コンセントを差して、ホームゲートウェイを再起動します。
    3) セットトップボックスの電源コンセントを抜きます。
    4) セットトップボックスのLANポート(100BASE-TX(紫色))と高速PLCモデム背面の「LANポート」をLANケーブルで接続します。
    5) セットトップボックスの電源コンセントを電源コンセントに接続します。
    2. それ以外の場合
    1) 高速PLCモデムに同梱のLANケーブル(黒色・約1m)、またはお客さま所有のLANケーブルを高速PLCモデム背面の「LANポート」に接続し、セットトップボックスのLANポート(100BASE-TX(紫色))に接続します。
    2) セットトップボックスの電源コンセントを電源コンセントに接続します。
  2. 高速PLCモデムの背面の「電源端子」に電源コードを接続します。
  3. セットトップボックスの電源コンセントを抜きます。
  4. 2の電源コードを、お使いになりたい場所の壁面の電源コンセントに接続します。

(1)と(3)が終了すると、TVでauひかりテレビサービスが視聴可能となります。

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。

Designing The Future KDDI

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION ALL RIGHT RESERVED.
閉じる