• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • よくあるご質問
    (au Q&A プラス)
    auの「よくあるご質問」と「みんなからの質問」を集めたQ&Aサイト
    au Q&A プラス
  • auショップでのお問い合わせ
    お近くのauショップが検索できます。
    auショップ検索

ハードウェアの接続(Xbox Live設定方法)

ADSLモデム(ルータ)やメディアコンバータ(回線終端装置)などのau one net 対応コースで提供されるネットワーク端末機器とXbox本体を、LANケーブル(ストレートケーブル)を用いて直接接続する形態をご案内します。

  1. STEP1

    (1)インターネット(au one net)に接続しているパソコンをお持ちの場合

    パソコンに接続されているLANケーブルをパソコン側の[LANポート(またはEthernetポート、10BASE-T/100BASE-TXポート)]から抜き、Xbox本体の[イーサネット端子]に差し替えます。
    お客さまご自身で用意されたハブを介して、パソコンとXbox本体を同時接続することも可能です。

    (2)インターネット(au one net)に接続しているパソコンをお持ちでない場合

    LANケーブルの片端をADSLモデムやメディアコンバータ(回線終端装置)の[LANポート(またはEthernetポート、10BASE-T/100BASE-TXポート)]に接続し、LANケーブルのもう一端をXbox本体の[イーサネット端子]に接続します。

    • ※ADSL各コースの場合は、Xbox本体接続の前にあらかじめADSLモデムにパソコンからインターネット接続ができる設定を完了させておく必要があります。
    • ※ADSL専用タイプ、光ファイバー各コースの場合、スプリッターは不要です。
    Xbox Live STEP1

    例:ADSLにおけるハードウェアの接続構成