au 沖縄セルラー

IPv6対応



経営方針

1. 経営の基本方針

当社は、事業環境の急速な変化と高度化・多様化するお客さまのニーズに柔軟かつ迅速に対応するため、移動体通信における付加価値の向上に努め、高品質なサービスを低廉な料金で提供し社会の発展に貢献するとともに、お客さまに満足していただける企業、親しみと尊敬に価する企業を目指してまいります。
また、キャッシュ・フローを重視した高収益企業体質を構築することにより、株主および投資家の皆さまにとって魅力ある企業となるよう努めていくことを会社経営の基本方針としております。

2. 利益配分に関する基本方針

当社は、株主の皆さまに対する利益還元を経営の重要事項の一つと認識しており、今後の事業展開に備えるための内部留保や財務体質の強化を勘案しつつ、安定配当を継続的に行うことを基本方針としております。

3. 中長期的な会社の経営戦略

当社は、KDDIグループの一員であると同時に、沖縄県を業務区域に携帯電話サービスを提供する電気通信事業者として、地域に根ざしたお客さま視点での事業運営、高品質で安定的な通信ネットワークを基盤に、新たな価値提供の実現に取り組むとともに、環境保全活動や携帯電話サービスに関する社会的課題の解決へ向けた活動を通じて、社会の発展に積極的に貢献してまいります。このように、すべてのステークホルダーの皆さまにご満足していただけるよう、TCS (トータル・カスタマー・サティスファクション) 活動を一層推進し、持続的な企業クオリティーの向上を目指してまいります。
また、周波数再編および新たな通信システムの導入を見据え、効率的な設備投資と経費削減を徹底し、更なる財務体質の健全化に努め高収益企業体質の構築に取り組んでまいります。

4. 対処すべき課題

当社の携帯電話事業は、携帯電話市場の成熟化と料金割引サービスの拡充によりARPUが低下するなど、収益環境は一層厳しいものとなりましたが、ご契約いただいているお客さまへ低廉な料金で付加価値の高いサービスを提供することにより、ブランド力の強化に努め、解約率の低減を図ってまいります。また、KDDIグループとの強力な連携のもと、固定電話や放送といった携帯電話の枠組みをこえた通信サービスの融合や魅力のある新サービスの導入に積極的に取り組んでまいります。




copyright © Okinawa Cellular Telephone Company,All Rights Reserved.

このページの先頭へ