• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • コンテンツ情報

    厳選アプリが取り放題。クーポンなど会員限定特典や、便利でラッキーな情報が満載です。

京成電鉄の一般特急車両に公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」導入3月31日(日)よりサービス開始

京成電鉄株式会社
KDDI株式会社
UQコミュニケーションズ株式会社
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

京成電鉄(本社:東京都墨田区、社長:三枝 紀生)、KDDI(本社:東京都千代田区、社長:田中 孝司)、UQコミュニケーションズ(本社:東京都港区、社長:野坂 章雄)、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、社長:髙津 智仁)では、平成25年3月31日(日)より、京成電鉄の一般車両に公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを導入します。

成田スカイアクセスを走る3050形車両

成田スカイアクセスを走る3050形車両

今回、同サービスを導入する車両は、主に成田スカイアクセス(京成高砂駅~成田空港駅間)を運行する3050形車両 8両編成6本です。
京成電鉄では、既にスカイライナー(AE形)車両及び京成線64駅において公衆無線LANサービスの導入を実施しておりますが、今回、大手民鉄で初めて、有料特急車両以外の一般車両で同サービスを導入します。

このサービスは、UQコミュニケーションズの提供するWiMAXをバックホール回線とした公衆無線LANアクセスポイントを設置し実施するもので、本サービスの導入により、車内において、「au Wi-Fi SPOT」、「Wi2 300」の公衆無線LANサービスが利用可能になります。

これにより、京成電鉄の成田空港アクセスをご利用のお客様は、スカイライナー(AE形)車両のみならず、3050形車両においても、無線LAN対応のスマートフォンやノートパソコンを快適にご利用いただけるようになります。
京成電鉄では、今後も引き続き、一般車両への公衆無線LANサービスの導入を進めてまいります。

一般車両への公衆無線LANサービス導入に関する詳細は、下記のとおりです。

一般車両への公衆無線LANサービスの導入について

サービス開始日

平成25年3月31日(金)

対象車両

  1. 車両名 3050形車両(3000形7次車)
  2. 車両数 8両編成6本

ご利用いただける公衆無線LANサービス

  1. 「au Wi-Fi SPOT」
    • KDDI株式会社が提供するサービスで、パケット通信料定額サービス「LTEフラット」、「ISフラット」、「プランFシンプル」、「LTEフラットforTab/Tab(i)」にご契約されているお客さまであれば、auスマートフォンやタブレットから無料(国内)でご利用いただける公衆無線LANサービスです。
      また、 パソコンやタブレットなど、もう1台のWi-Fi搭載機器を無料(国内)でご利用いただけます。
      URL:http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/wifi-spot/
    • サービス内容・ご利用方法等に関するお問い合わせ
      auお客様センター:年中無休(9:00~20:00)
      au携帯電話から TEL:157(無料)
      au携帯電話以外から TEL:0077-7-111(無料)
  2. 「Wi2 300」
    • 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するサービスで、無線LAN対応機器をお持ちのお客様がご利用いただけます。ただし、別途、同社との契約(有料)が必要となります。
      • ※「Wi2 300プレミアムプラン」(仮称)のサービス開始までの間は、「プレミアムエリアお試しキャンペーン」により、従来のプランでご利用いただけます。
      URL:http://300.wi2.co.jp/
    • サービス内容・ご利用方法等に関するお問い合わせ
      株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス Wi2カスタマーサポートセンター
      TEL:0120-858-306

ご参考

京成電鉄鉄道施設内における公衆無線LAN導入状況について

  1. 車両
    スカイライナー(AE形)
    ※モーニングライナー・イブニングライナーでもご利用いただけます。

  2. 京成線64駅
    京成上野駅、日暮里駅、新三河島駅、町屋駅、千住大橋駅、京成関屋駅、 堀切菖蒲園駅、 お花茶屋駅、青砥駅、京成高砂駅、京成小岩駅、江戸川駅、 国府台駅、市川真間駅、菅野駅、京成八幡駅、鬼越駅、京成中山駅、東中山駅、 京成西船駅、海神駅、京成船橋駅、大神宮下駅、船橋競馬場駅、谷津駅、 京成津田沼駅、京成大久保駅、実籾駅、八千代台駅、京成大和田駅、勝田台駅、 志津駅、ユーカリが丘駅、京成臼井駅、京成佐倉駅、大佐倉駅、京成酒々井駅、 宗吾参道駅、公津の杜駅、京成成田駅、空港第2ビル駅、成田空港駅、成田湯川駅、押上駅、京成曳舟駅、八広駅、四ツ木駅、京成立石駅、柴又駅、京成金町駅、 京成幕張本郷駅、京成幕張駅、検見川駅、京成稲毛駅、みどり台駅、西登戸駅、 新千葉駅、京成千葉駅、千葉中央駅、千葉寺駅、大森台駅、学園前駅、おゆみ野駅、ちはら台駅

3050形車両について

平成22年成田スカイアクセス開業に合わせ成田スカイアクセス用通勤型車両として、製造された車両。成田スカイアクセスを走行する車両であることが容易に識別できるよう外観及び内装を空港アクセス車両らしくするなどの工夫を行った。
サービス面でもLCDタイプの案内表示器(4ヶ国語表示:日本語・英語・中国語・韓国語)及び自動放送装置(2ヶ国語放送:日本語・英語、上野・押上~成田空港間で使用)を採用し、情報提供の充実がなされている。