• English
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

IPv6対応 via IPv4

auショップ検索
au IDについて

サポート情報

ご利用料金・契約内容の確認、各種お手続きはこちらから。

auポイントプログラム

お得なため方、つかい方をご確認いただけます。

au.NET

サービス紹介

「au.NET (エーユードットネット)」とは、申込み手続き不要の快適モバイルインターネット接続サービスです。
「PacketWIN」対応機種に、パソコンやメール端末、PDAなどを接続して「PacketWIN」のネットワーク経由でインターネットへ「簡単に」「すぐに」接続することができます。

au.NETの特長

1. 申込手続き不要

au.NETは、申込手続き不要のauが提供するインターネット接続サービスです。
簡単な接続設定のみですぐご利用できます。
またau.NETの接続料金はau電話料金とまとめてご請求いたします。

2. 全国どこからでも快適インターネット

au.NETは、PacketWIN (CDMA 1X WIN対応のパケット通信サービス) を通して接続されます。PacketWINサービスエリアは全国ワイドエリア (注1) で、どこからでも同じ操作方法、同じ料金で快適な高速データ通信が楽しめます。
パケット通信であるために、課金は接続時間ではなく受信・送信の各データ量に応じたものとなります。

  • 注1)受信最大9.2Mbps対応エリア外の通信可能エリアでは受信最大2.4Mbpsもしくは受信最大144kbpsとなります。

対応機種

DATA08W、W05K、W06K、DATA01、Wi-Fi WALKER DATA05、DATA06、DATA07、CDMA 1X WIN機種 (PacketWIN対応機種)

au.NETを使うために必要な機器

図: au.NETを使うために必要な機器

ご注意とお願い

au.NETの料金詳細はこちらから

au.NET 料金

au.NETの利用方法詳細はこちらから

au.NET 利用方法

画像を含むホームページの閲覧、データのダウンロードなどのデータ量の多い通信を行うとパケット通信料が高額となりますのでご注意ください (注2)。
また、常時、インターネットに接続した環境にて、データ通信をご利用の場合、お客さまが意図しない通信が継続的に発生する恐れがありますので、ご利用しない場合は接続を切られることをおすすめします。
ご利用にあたりましては、ウイルス予防・対処策を講じていただくとともに、ご利用方法につきましてもご配慮いただきますようお願い申し上げます。

「WINシングル定額」対応機種ではネットワークへの過大な負荷が生じるのを防ぐため、動画ファイルの添付、ファイルのダウンロード等、大量のデータの送受信や、ストリーミング、動画再生など連続したデータを送受信した場合、ネットワークの混雑の度合いで最大通信速度を制限させていただきます。このため、通信完了までに時間がかかる場合や、動画がなめらかに表示されない等の事象が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 注2)au.NETのパケット通信料は、「ダブル定額ライト」・「ダブル定額」の上限額の対象とはなりません。
  • ※ au.NETでは、サービス品質維持および設備保護のため、一定時間 (24時間以上) 継続して保留される通信を切断、また、ネットワーク状況によりポート規制を実施する場合があります。
    2010年3月15日:
    LAN (Local Area Network) での利用を前提としている特定のポート (TCP/UDP 135,137,138,139,445) を規制対象として追加。
  • ※auパケットデータ通信サービスでは、ダイヤルアップ接続におけるログインIDのドメイン部分 (@以降) に大文字を使用しての接続はできません。必ず小文字で設定の上接続してください。
  • ※パケット通信料が高額となる場合、一時的に回線を止める場合があります。
  • ※ au.NETでは、迷惑メール対策の強化のため「Outbound Port25 Blocking」を実施しています。

「Outbound Port25 Blocking」とは:

メールを送受する場合、通常ではプロバイダが用意するメールサーバを利用して相手に送信することになりますが、迷惑メールの多くはプロバイダが用意するメールサーバを利用せずに、自分のパソコンにメールサーバを設置して、不特定多数に大量のメールを送信しています。このようなプロバイダが用意したメールサーバを利用しないメール送信に対して送信規制を行なうことを言います。
au.NETにおけるOP25Bの導入は、現在規制範囲をお客さま設備 (パソコンやメールサーバなど) から直接、au、NTTドコモ、ソフトバンクあてに送信しているメールが対象となっておりますが、今後以下の日程で規制対象を拡大致します。

2008年5月27日:
イー・モバイル、ウィルコムあてのメール送信を規制対象として追加。
2008年10月8日以降順次:
au one net (dionドメイン、newebドメイン含む) メールサーバあてを除く、25番ポートを利用したプロバイダあてのメール送信を規制対象として追加。
2008年12月9日:
au one net (dionドメイン、newebドメイン含む) あての25番ポートを利用したメール送信を規制対象として追加。

  • ※都合により日程が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

なお、webメールをご利用のお客さまには影響はございません。また、Outlook Expressなどのメールソフトでプロバイダのメールサービスをご利用のお客さまは、ご利用のプロバイダのメールサーバがサブミッションポート (587番) に対応している場合、2008年10月8日以降でもメールソフトの送信メールサーバのポート設定を、サブミッションポート (587番) に変更していただくことでメールの送受信が可能となります。詳細はご利用のプロバイダへお問い合わせください。