• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
  • 迷惑メールでお困りの方へ

    迷惑メール・迷惑SMS(Cメール)の対策をご案内します。

ご利用前の準備:Webメール

ご利用開始登録

  1. STEP1http://www.au.kddi.com/mobile/service
    /mail/webmail/login/
    にアクセスし、「ログインする」をクリック。※このページをブックマークしてください。

    画像:http://www.au.kddi.com/mobile/service/mail/webmail/login/にアクセスし、「ログインする」をクリック。※このページをブックマークしてください。
  2. STEP2「au ID・パスワード」及び画像に表示されている文字列を入力後、「ログイン」をクリック。

    画像:「au ID・パスワード」及び画像に表示されている文字列を入力後、「ログイン」をクリック
  3. STEP3利用規約確認後、「利用規約を読んで同意します」にチェックを入れ、「登録メール送信」をクリック。

    画像:利用規約確認後、「利用規約を読んで同意します」にチェックを入れ、「登録メール送信」をクリック
  4. STEP4お手持ちの携帯電話に登録用のメールが送信されます。

    画像:お手持ちの携帯電話に登録用のメールが送信されます
  5. STEP5お手持ちの携帯電話に登録用URLが記載されたメールが届きます。メール内のURLをタップしてください。

  6. STEP6Webメールの利用登録は完了となります。

    • 画像:Webメールの利用登録は完了となります。
  7. STEP7パソコン/タブレットに戻り、「Webメールログイン」をクリックし、Webメールをご利用ください。

    画像:パソコン/タブレットに戻り、「Webメールログイン」をクリックし、Webメールをご利用ください
     

iPhone/iPadで「◎Eメール/□Eメール」をご利用の場合のメールサーバの変更方法

iPhone/iPadで「◎Eメール/□Eメール」をご利用の場合は、メールサーバの変更が必要となります。

1:事前準備

「データお預かり」アプリ経由で、メールサーバに保存されている連絡先、カレンダー、リマインダーをiPhone/iPadの本体に移行します。

  1. STEP1最新の「データお預かり」アプリをインストール
    ※iOS5には対応しておりません。iOSをアップデートしてからインストールしてください。

    • 画像:最新の「データお預かり」アプリをインストール 1利用登録メールに記載されたURLにアクセス後、手順①の「こちら」をタップしてください。
    • 画像:最新の「データお預かり」アプリをインストール 2App Storeが起動しますので、「アップデート」(または「入手」をタップした後、「インストール」)をタップして最新の「データお預かり」アプリをインストールしてください。「開く」が表示されるとインストール完了となります。
      ※最初から「開く」が表示されている場合は、すでに最新の「データお預かり」アプリがインストールされています。
      ホームボタンを押してメールサーバの変更画面に戻り、次の手順に進んでください。
  2. STEP2データ移行

    • 画像:データ移行 1ブラウザに戻り「データ移行」をタップしてください。
    • 画像:データ移行 2「データお預かり」アプリが起動します。連絡先/カレンダー/リマインダーへのアクセスを求められますので「OK」をタップして許可します。
      ※すでに「データお預かり」アプリを利用している場合は連絡先、カレンダーへのアクセスは求められません。
      ※「許可しない」をタップした場合はデータ移行することができません。
    • 画像:データ移行 3
    • 画像:データ移行 4
    • 画像:データ移行 5「データ移行」が開始されますのでしばらくお待ちください。
      ※データ移行中はアプリを終了しないでください。
    • 画像:データ移行 6
    • 画像:データ移行 7
    • 画像:データ移行 8「データ移行が完了しました」と表示されれば完了です。画面下部の「データ移行を終了する」をタップした後、ホームボタンを押してメールサーバの変更画面に戻り、次の手順に進んでください。
     

2:メールサーバの変更

メールサーバの変更を行います。

  1. STEP1(操作の前に)Wi-FiをOFFにしてください

    • 画像:Wi-FiをOFFにしてください 1画面下部をタップしたまま上方向にスライドさせます。
    • 画像:Wi-FiをOFFにしてください 2「Wi-Fi:オン」になっている場合は、「Wi-Fiマーク」をタップし、「Wi-Fi:オフ」にします。
      「Wi-Fiマーク」が消灯していれば、「Wi-Fi」はオフになっています。
  2. STEP2メールサーバの変更

    • 画像:メールサーバの変更 1ブラウザに戻り、「メールサーバの変更」をタップしてください。
    • 画像:メールサーバの変更 2設定用のSMSが送信されます。
    • 画像:メールサーバの変更 3URLが記載されたSMSが届きますので、URLをタップしてください。
    • 画像:メールサーバの変更 4「インストール」をタップします。
    • 画像:メールサーバの変更 5パスコードが表示された場合は入力してください。※「設定」>「一般」>「パスコードロック」で設定したパスコードになります。設定していない場合は表示されません。
    • 画像:メールサーバの変更 6「インストール」をタップします。
    • 画像:メールサーバの変更 7「インストール」をタップします。
    • 画像:メールサーバの変更 8「完了」をタップします。
    • 画像:メールサーバの変更 9メールサーバ変更、及びWebメール利用登録が完了となります。
     

参考

エラー画面が表示された場合は、設定内容を見直してください。

アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合

  • 画像:アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合 1「データ移行を終了する」をタップし、ホームボタンを押してください。
  • 画像:アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合 2「設定」をタップします。
  • 画像:アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合 3「データお預かり」をタップします。
  • 画像:アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合 4連絡先/カレンダー/リマインダーをそれぞれタップし、データお預かりへのアクセス許可をONにします。
  • 画像:アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合 5
  • 画像:アクセスが禁止されている旨の画面が表示された場合 6ブラウザの画面に戻り、再度「データ移行」をタップしてください。

移行先が見つからない旨の画面が表示された場合

  • 画像:移行先が見つからない旨の画面が表示された場合 1「データ移行を終了する」をタップし、ホームボタンを押してください。
  • 画像:移行先が見つからない旨の画面が表示された場合 2「設定」をタップします。
  • 画像:移行先が見つからない旨の画面が表示された場合 3「iCloud」をタップします。
  • 画像:移行先が見つからない旨の画面が表示された場合 4Apple IDとパスワードを入力し、「サインイン」をタップします。
    ※既にiCloudにサインインしている場合は、連絡先/カレンダー/リマインダーをそれぞれタップし、同期設定をONにします。
  • 画像:移行先が見つからない旨の画面が表示された場合 5
  • 画像:移行先が見つからない旨の画面が表示された場合 6ブラウザの画面に戻り、再度「データ移行」をタップしてください。

Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合

  • 画像:Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合 1「データ移行を終了する」をタップし、ホームボタンを押してください。
  • 画像:Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合 2「設定」をタップします。
  • 画像:Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合 3「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。
  • 画像:Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合 4「◎Eメール」以外のExchangeアカウントの同期を解除してください。
    ※画面はOutlookを設定している場合の表示例となります。
  • 画像:Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合 5
  • 画像:Exchangeアカウントの同期をOFFにすることを促す画面が表示された場合 6ブラウザの画面に戻り、再度「データ移行」をタップしてください。