• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索

代表的なメーラーとケータイ de PCメールの設定項目対比表

ケータイ de PCメール Windowsメール 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「電子メールアドレス (M)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「全般」タブ→「ユーザ情報」  
メールアカウント 「ユーザ名 (A)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→受信メールサーバー  
メールパスワード 「パスワード (P)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→受信メールサーバー  
差出人名称 「名前 (N)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「全般」タブ→「ユーザー情報」  
POPサーバー 「受信メール (POP3) (I)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→サーバー情報  
SMTPサーバー 「送信メール (SMTP) (U)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→サーバー情報  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「このサーバーはチェックが必要 (V)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー 送受信で異なる「ユーザ名」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 「このサーバーはチェックが必要 (V)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー  
POP before SMTP 使用する このサーバーはチェックが必要 (V)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 「このサーバーはチェックが必要 (V)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー  
サブミッションポート 使用する 「送信メール (SMTP) (O)」が "587" の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号 ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 「送信メール (SMTP) (O)」で "25" または "465" の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号  
SSL通信 使用する 送信メール (SMTP) (O) 「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合、かつ受信メール (POP3) (I) 「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要 (C) 」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号 送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。
送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
使用しない 上記以外の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号→送信メール (SMTP) (O)  
ケータイ de PCメール Outlook 2007 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「電子メールアドレス (E)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」  
メールアカウント 「アカウント名 (U) 」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」  
メールパスワード 「パスワード (P) 」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」  
差出人名称 「名前 (Y)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」  
POPサーバー 「受信メールサーバー (I)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」  
SMTPサーバー 「送信メールサーバー (SMTP) (O)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「送信サーバー (SMTP) 認証が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「送信サーバー」タブ 送受信で異なる「アカウント名」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 「送信サーバー (SMTP) 認証が必要 (O)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「送信サーバー」タブ  
POP before SMTP 使用する 「送信サーバー (SMTP) 認証が必要 (O)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「送信サーバー」タブ ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 「送信サーバー (SMTP) 認証が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「送信サーバー」タブ  
サブミッションポート 使用する 「送信サーバー (SMTP) (O)」が "587" の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号 ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 「送信サーバー (SMTP) (O)」が "25" または "465" の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号  
SSL通信 使用する 「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合、かつ「送信サーバー (SMTP) (O)が "SSL" または "TLS" の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「詳細設定」タブ→「サーバーのポート番号」 送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
使用しない 上記以外の場合 「ツール (T)」→「アカウント設定 (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「詳細設定」タブ→「サーバーのポート番号」  
ケータイ de PCメール Outlook Express6.0 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「電子メールアドレス (M)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「全般」タブ→ユーザ情報  
メールアカウント 「アカウント名 (C)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→受信メールサーバー  
メールパスワード 「パスワード (P)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→受信メールサーバー  
差出人名称 「名前 (N)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「全般」タブ→ユーザー情報  
POPサーバー 「受信メール (POP3) (I)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→サーバー情報  
SMTPサーバー 「送信メール (SMTP) (U)」の内容を設定 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→サーバー情報  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「このサーバーは認証が必要 (V)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー 送受信で異なる「アカウント名」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 「このサーバーは認証が必要 (V)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー  
POP before SMTP 使用する 「このサーバーは認証が必要 (V)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 「このサーバーは認証が必要 (V)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「サーバー」タブ→送信メールサーバー  
サブミッションポート 使用する 「送信メール (SMTP) (O)」が "587" の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号 ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 「送信メール (SMTP) (O)」が "25" または "465" の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「変更 (A)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号  
SSL通信 使用する 送信メール (SMTP) (O)「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合、かつ受信メール (POP3) (I) 「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要 (C)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号→送信メール (SMTP) (O) 送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。
送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
使用しない 上記以外の場合 「ツール (T)」→「アカウント (A)」ご利用メールアカウントを選択し「プロパティ (P)」→「詳細設定」タブ→サーバーのポート番号→送信メール (SMTP) (O)  
ケータイ de PCメール Outlook2003 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「電子メールアドレス (E)」の内容を設定 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」  
メールアカウント 「ユーザー名 (U)」の内容を設定 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」  
メールパスワード 「パスワード (P)」の内容を設定 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」  
差出人名称 「名前 (Y)」の内容を設定 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」  
POPサーバー 「受信メールサーバー (POP3) (I)」の内容を設定 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」  
SMTPサーバー 「送信メールサーバー (SMTP) (O)」の内容を設定 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「送信サーバー (SMTP) は認証が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「送信サーバー」タブ 送受信で異なる「ユーザー名」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 「送信サーバー (SMTP) は認証が必要 (O)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「送信サーバー」タブ  
POP before SMTP 使用する 「送信サーバー (SMTP) は認証が必要 (O)」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「送信サーバー」タブ ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 「送信サーバー (SMTP) は認証が必要 (O)」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「送信サーバー」タブ  
サブミッションポート 使用する 「送信サーバー (SMTP) (O)」が "587" の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「詳細設定」タブ ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 「送信サーバー (SMTP) (O)」が "25" または "465" の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「詳細設定」タブ  
SSL通信 使用する 受信サーバー (POP) (I)及び送信サーバー (SMTP) (O) がともに「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「詳細設定」タブ 送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
使用しない 上記以外の場合 「ツール (T)」→「電子メールアカウント設定 (A)」→「既存の電子メールアカウントの表示と変更 (V)」→ご利用メールアカウントを選択し「変更 (C)」→「詳細設定 (M)」→「詳細設定」タブ  
ケータイ de PCメール Outlook Express5.0 (Macintosh) 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「メールアドレス」の内容を設定 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ  
メールアカウント 「アカウントID」の内容を設定 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ  
メールパスワード 「パスワードの保存」の内容を設定 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ  
差出人名称 「名前」の内容を設定 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ  
POPサーバー 「POPサーバー」の内容を設定 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ  
SMTPサーバー 「SMTPサーバー」の内容を設定 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「SMTPサーバーで認証を必要とする」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」 送受信で異なる「アカウントID」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 「SMTPサーバーで認証を必要とする」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」  
POP before SMTP 使用する 「SMTPサーバーで認証を必要とする」が "OFF" (チェックなし) の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」 ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 「SMTPサーバーで認証を必要とする」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」  
サブミッションポート 使用する 「次のSMTPポートを使用する」が "587" の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」 ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 「次のSMTPポートを使用する」が "25" または"465" の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」  
SSL通信 使用する 「このSMTPサービスは保護された接続 (SSL) が必要」が "ON" (チェックあり) の場合、かつ「このPOPサービスは保護された接続 (SSL) が必要」が "ON" (チェックあり) の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」/「ここをクリックして詳細な受信プションを指定」 送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。
送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
使用しない 上記以外の場合 「ツール」→「アカウント」→ご利用メールアカウントを選択し「編集」→「アカウントの設定」タブ→「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」及び「ここをクリックして詳細な受信オプションを指定」  
ケータイ de PCメール Mail3.0 (OS X) 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「メールアドレス」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント」  
メールアカウント 「ユーザ名」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント」  
メールパスワード 「パスワード」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント」  
差出人名称 「氏名」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント」  
POPサーバー 「受信用メールサーバ」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント」  
SMTPサーバー 「サーバ名」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント」→「サーバーリストを編集」→「アカウント情報」  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「サーバーのポート」が "587" の場合 「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ (SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」 送受信で異なる「ユーザ名」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 上記以外の場合 「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ (SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」  
POP before SMTP 使用する 「サーバーのポート」が "25" の場合 「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ (SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」 ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 上記以外の場合 「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ (SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」  
サブミッションポート 使用する 「サーバーのポート」が "587"、かつ「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」が "切" (チェックなし) の場合 「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」 ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 上記以外の場合 「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ (SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」  
SSL通信 使用する 【送信設定かつ受信設定が以下の場合】
「サーバーのポート」が "465"、かつ「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」が "入" (チェックあり) の場合
【送信】
「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」
送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。
送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
「ポート」が "995"、かつ「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」が "入" (チェックあり) の場合 【受信】
「環境設定」→「アカウント」→「詳細」
使用しない 上記以外の場合 【送信】
「環境設定」→「アカウント」→「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンをクリック→「サーバリストを編集」→「詳細」
【受信】
「環境設定」→「アカウント」→「詳細」
 
ケータイ de PCメール Mail2.0 (OS X) 備考
設定項目 設定内容 確認箇所
メールアドレス 「メールアドレス」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント情報」  
メールアカウント 「ユーザ名」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント情報」  
メールパスワード 「パスワード」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント情報」  
差出人名称 「氏名」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント情報」  
POPサーバー 「受信用メールサーバ」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント情報」  
SMTPサーバー 「送信用メールサーバ」の内容を設定 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」  
APOP 使用する - - ご利用のメールサービスでAPOP対応の場合、かつSSL通信使用しない場合。
使用しない - - ご利用のメールサービスでAPOP対応非対応の場合、またはSSL通信使用する場合。
SMTP Auth 使用する 「サーバーのポート」が "587" の場合 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」 送受信で異なる「ユーザ名」「パスワード」を利用している場合は、ご利用いただくことができません。
使用しない 上記以外の場合 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」  
POP before SMTP 使用する 「サーバーのポート」が "25" の場合 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」 ※メールサービスにより迷惑メール防止のため、ご利用いただけない場合があります。
使用しない 上記以外の場合 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」  
サブミッションポート 使用する 「サーバーのポート」が "587"、かつ「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」が "切" (チェックなし) の場合 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」 ※「SSL通信」を "使用する" の場合は、「サブミッションポート」は "使用しない" を設定します。
使用しない 上記以外の場合 「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」  
SSL通信 使用する 【送信設定かつ受信設定が以下の場合】
「サーバーのポート」が "465"、かつ「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」が "入" (チェックあり) の場合
【送信】
「環境設定」→「アカウント情報」→「サーバ設定」
送受信ともにSSL通信に対応している場合に設定可能です。
送受信のいずれかのみ対応している場合は、対応していない側で通信エラーとなります。
「ポート」が "995"、かつ「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」が "入" (チェックあり) の場合 【受信】
「環境設定」→「アカウント情報」
使用しない 上記以外の場合 【送信】
「環境設定」→「アカウント情報」→「送信用メールサーバ (SMTP)」→「サーバ設定」
【受信】
「環境設定」→「アカウント情報」