• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
各種設定・使い方ガイド

iPhone サイトマップ

iTunesを利用したバックアップ方法

iTunesを使えば、連絡先、写真、ミュージック、アカウントなど様々なデータを保存(バックアップ)することができます。

※画面はWindowsです。

  • ① iTunesを起動します※iTunesをインストールしていない方はこちらからダウンロードができます。
  • ② 「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」をクリックし、iTunesのバージョンを最新かどうか確認します。バージョンが最新ではない場合は、更新が行われます。(Macの方は左上の「リンゴのマーク」→「ソフトウェア・アップデート」をクリックしてください。)2.「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」をクリックし、iTunesのバージョンを最新かどうか確認します。バージョンが最新ではない場合は、更新が行われます。(Macの方は左上の「リンゴのマーク」→「ソフトウェア・アップデート」をクリックしてください。)
  • ③ 「編集」→「設定」をクリックしてください。(Macの方は「iTunes」→「環境設定」をクリックしてください。)3. iPhoneとパソコンを接続した際、自動的に同期が開始し、データが上書きされて重複したり消去されてしまったりする場合があるため、iPhoneとパソコンを接続する前に以下をご確認ください。
  • ④ 「デバイス」をクリックし「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックをしてください。4.「デバイス」をクリックし「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックをしてください。
  • ⑤ 現在お持ちのiPhoneとパソコンを同梱のUSBケーブルで接続します。
  • ⑥ iTunes11の場合、画面左上メニューの「表示」をクリック→「サイドバーを表示」をクリックし、サイドバーを表示させます。すでに購入済の楽曲や動画を転送する場合は、左側のデバイス欄に、接続したお客さまのiPhoneの名前(○○のiPhone)が表示されたら右クリック(Macの方は「control」キーを押しながらクリック)して、「購入した項目を転送」をクリックします。転送は自動的に完了します。その際、パソコンにご利用のiPhoneのApple IDを認証したことのない場合は、Apple IDとパスワードの認証画面が表示されるので、Apple IDとパスワードを入力して認証をおこなってください。
  • ⑦ 次に、バックアップをとります。⑥と同じようにiPhoneの名前を右クリックして、「バックアップ」を左クリックします。バックアップが開始され自動的に完了します。6.次に、バックアップをとります。⑥と同じようにiPhoneの名前を右クリックして、「バックアップ」を左クリックします。バックアップが開始され自動的に完了します。
  • ⑧ バックアップが完了したことを確認するために、「編集」→「設定」をクリックします。(Macの方は「iTunes」→「環境設定」をクリックしてください。)7.バックアップが完了したことを確認するために、「編集」→「設定」をクリックします。(Macの方は「iTunes」→「環境設定」をクリックしてください。)
  • ⑨ 「デバイス」をクリックし、デバイスのバックアップリストの中に、先ほどバックアップした端末名と日時があることをご確認ください。8.「デバイス」をクリックし、デバイスのバックアップリストの中に、先ほどバックアップした端末名と日時があることをご確認ください。

アンケートにご協力ください。

この質問・回答は役に立ちましたか?

  • TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple、Apple のロゴ、FaceTime、GarageBand、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCareは、Apple Inc.のサービスマークです。