• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索
各種設定・使い方ガイド

iPhone サイトマップ

iCloudを利用したバックアップ方法

iCloudを使えば、連絡先、写真など、パソコンがなくても様々なデータを保存(バックアップ)することができます。

※「iCloud」とは、アドレス帳・写真などのデータの保存や、他の端末とのデータの共有を自動的に行う、Appleが提供しているクラウドサービスです。

※「iCloud」でのアドレス帳の保存にはWi-Fiネットワークに接続する必要があります。Wi-Fi環境が無い方は、au Wi-Fi SPOTでWi-FIがご利用いただけます。

  • 「設定」をタップします。

    ① 「設定」をタップします。

  • 「Wi-Fi」に接続していることを確認してください。接続していない場合は、「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiネットワークに接続してください。

    ② 「Wi-Fi」に接続していることを確認してください。接続していない場合は、「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiネットワークに接続してください。

  • 「iCloud」をタップします。

    ③ 「iCloud」をタップします。

  • 「Apple ID」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をタップします。

    ④ 「Apple ID」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をタップします。

  • iCloud利用規約をご確認いただき、「同意する」をタップします。

    ⑤ iCloud利用規約をご確認いただき、「同意する」をタップします。

  • 「同意する」をタップします。

    ⑥ 「同意する」をタップします。

  • 「結合しない」または「結合」をタップします。※「結合」を選択した場合、「連絡先/カレンダー/リマインダー/ブックマーク」が「オン」になり、iCloud上にあるデータとiPhoneのデータが統合されます。

    ⑦ 「結合しない」または「結合」をタップします。
    ※「結合」を選択した場合、「連絡先/カレンダー/リマインダー/ブックマーク」が「オン」になり、iCloud上にあるデータとiPhoneのデータが統合されます。

  • 「OK」をタップします。※万が一紛失したときに備え、「オン」にしておくことをオススメします。

    ⑧ 「OK」をタップします。
    ※万が一紛失したときに備え、「オン」にしておくことをオススメします。

  • 「ストレージとバックアップ」をタップします。

    ⑨ 「ストレージとバックアップ」をタップします。

  • 「iCloudバックアップ」を「オン」にします。

    ⑩ 「iCloudバックアップ」を「オン」にします。

  • 「OK」をタップすると、バックアップが開始します。

    ⑪ 「OK」をタップすると、バックアップが開始します。

  • バックアップが終了するまでお待ちください。終了したら、アドレス帳の保存は完了です。

    ⑫ バックアップが終了するまでお待ちください。終了したら、アドレス帳の保存は完了です。

アンケートにご協力ください。

この質問・回答は役に立ちましたか?

  • TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple、Apple のロゴ、FaceTime、GarageBand、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCareは、Apple Inc.のサービスマークです。