• お問い合わせ
  • お知らせ
  • English
  • IPv6対応 via IPv4
  • au STAR
  • au Online Shop
  • ショップ検索
  • サイト内検索

ご利用までの流れ:ウイルス撃退送信チェック&駆除(プロバイダ au one net)

お知らせ

2016年11月7日(予定)をもって、「PCオンラインウイルス駆除機能」の提供を終了します。
なお、メール送信時のウイルスチェック機能は引き続きご利用いただけます。

PCオンラインウイルス駆除機能 ご利用手順

ご利用許諾をご確認のうえ、ご利用ください。

ご利用許諾

ダウンロード

セルフページより、PCオンラインウイルス駆除プログラムをダウンロードします。

  1. STEP1お使いのOSに従って、32bit版、64bit版のいずれかを選択してください。

    32bit版 HouseCall_auonenet.exe
    64bit版 HouseCall_auonenet64.exe

    確認方法についてはマイクロソフト社のホームページにてご確認ください。

    マイクロソフト社「自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認したい」(別サイトに移動します)

  2. STEP2ファイルのダウンロードで[保存]を選択し、保存する場所にデスクトップを選択してください。

  3. STEP3デスクトップ上にPCオンラインウイルス駆除プログラムのアイコンが表示されることを確認してください。

検索方法

  1. STEP1インターネットに接続された状態で、ダウンロードしたPCオンラインウイルス駆除プログラムのアイコンをダブルクリックして、HouseCallを起動します。

    • ※ユーザアカウント制御のポップアップが出た場合は「はい」を選択
  2. STEP2HouseCallでは、検索に必要な最新のファイルを、インターネットからお使いのPCにダウンロードします。(初回起動時は数分程度かかる場合があります)

  3. STEP3必要なファイルのダウンロードが完了すると、初回のみPCオンラインウイルス駆除の使用許諾が表示されます。記載内容をよくお読みいただき、承諾いただける場合は、[使用許諾契約書の条項に同意します]をクリックし、[次へ]をクリックしてください。
    ご承諾いただけない場合はご利用いただけません。

  4. STEP4HouseCallの画面が表示されます。
    必要な設定を行い、[検索開始]ボタンをクリックすると、検索を開始します。

    【検索の設定】

    設定画面の[検索の種類]で、検索範囲を設定します。

    [クイック検索] :システムの重要な箇所のみを検索します(推奨設定)
    [コンピュータ全体の総合検索] :全システムを検索します

    ※検索完了までに長時間を要する場合がありますので、ご注意ください
    [カスタム検索] :お客さまが、検索するドライブ・フォルダを独自に選択できます

    • ※表示されるドライブ・フォルダはお客さまの環境により異なります。

    【検索を中断する】

    一度開始した検索を中断する場合は、検索中の画面で、[停止] ボタンをクリックします。 停止した場合、検索は最初からやり直しとなりますのでご注意ください。

    【トレンドマイクロへの情報送信の設定】

    設定画面の[スマートフィードバック] で、[スマートフィードバックを有効にする(推奨)] を選択すると、お客さまの環境で検出された新しい不正プログラム、または不正プログラムと思われる情報を、分析のためにHouseCallからトレンドマイクロに送信します。
    送信したくない場合は、チェックボックスのチェックを外してください。

    • ※初期設定では、この機能は有効になっています
  5. STEP5検索が完了すると検索結果が表示されます。
    不正プログラムが発見されなかった場合は、[閉じる]ボタン、または画面右上の[X]ボタンをクリックして、HouseCallを終了してください。

    PCオンラインウイルス駆除プログラムは、一度実行するとPCから削除されます。もう一度不正プログラム検索を実行する場合は、再度セルフページからPCオンラインウイルス駆除プログラムをダウンロードして実行してください。

    不正プログラムが発見された際には、以下の画面が表示されます。この場合は、不正プログラムの駆除を行ってください。[詳細結果]タブで検出された不正プログラムの詳細が確認できます。

不正プログラムを駆除する

  1. STEP1対象となる不正プログラムの[処理] から[解決]を選択します。
    (不正プログラムを削除せずに「無視」することも可能です。)
    処理を選択したら、[今すぐ解決]ボタンをクリックし、不正プログラムを駆除します。

  2. STEP2駆除が完了しました。

    • ※移動されたファイルは、必要に応じて復旧(元に戻す)することもできます。

駆除した不正プログラムを元に戻す

必要に応じて、駆除したファイルを元に戻すことができます。

  • ※セキュリティのリスクが高まる場合がありますのでご注意ください。
  1. [検索結果]をクリックすると、これまでに検出、駆除された不正プログラムまたは不正と思われるプログラムなどの一覧が表示されます。
    検索完了日時を指定して復元したいファイルを選択し、[復元] ボタンをクリックします。