au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
技術情報
機種別情報一覧

JPEGコンバータ

GIF画像

ランチャーアイコン

バーコード

テキスト表示

Phone to機能

Mail to機能

URL to機能

アドレス帳一括入力機能

EZナビウォーク連携機能

メール送信データ自動挿入機能

ソフトウェア仕様許諾契約 (2次元コードメーカー (QRコード作成ソフト) ダウンロード)

絵文字

ダウンロードCGI

EZムービー

EZアプリ (J)

オープンアプリ

簡易位置情報

IPアドレス帯域

デコレーションメール

マルチメディアデータ

auケータイクーポン

地図リンクサービス



EZナビウォーク連携機能



コード内に住所情報と認識可能な文字列が含まれる場合、EZナビウォークアプリを直接起動して地図データを表示することが可能となります。
認識可能な住所情報 (文字列、タグ) は下表をご参照ください。

図: EZナビウォーク連携機能

認識可能な住所情報


EZナビウォーク連携機能を正常に動作させるためには、住所情報は都道府県から記述する必要があります。 (注1)
入力された文字列中にスペース (半角、全角) が含まれる場合、住所情報が正しく認識されない場合があります。
住所の先頭に郵便番号 (〒) を記入した場合、EZナビウォーク連携機能が正常に動作しない場合があります。
番地以降の住所に漢数字は利用できません (アルファベット及びアラビア数字、ハイフンをご利用ください) 。

注1)  但し、バーコードメーカーの「ナビリンク」ボタンを利用した場合には都道府県を省略して市区群から記述することも可能です。

文字列及びタグ
仕様
住所: *
(「:」は全角または半角)
EZナビウォーク連携させて地図表示させたい住所情報の文字列 (「*」は連続するS-JIS コード (漢字、ひらがな、カタカナ、数字、記号、英文字、ギリシャ文字、ロシア文字) ) を0文字以上で指定します。
文字列の最後は改行コード (CR/LF) が必須です。 (注1)
認識可能な文字列は80Byte、上限を超える場合は超えた部分が無視されます。 (注2)
ADD:*
(「ADD:」は半角)
EZナビウォーク連携させ地図表示させた住所情報の文字列 (「*」は連続するS-JIS コード (漢字、ひらがな、カタカナ、数字、記号、英文字、ギリシャ文字、ロシア文字) ) を0文字以上で指定します。
文字列の最後は改行コード (CR/LF) が必須です。 (注1)
認識可能な文字列は80Byte、上限を超える場合は超えた部分が無視されます。 (注3)
都道府県 + 市区町村の並び
EZナビウォーク連携をして地図表示させたい住所情報の文字列 (「*」は連続するS-JIS コード (漢字、ひらがな、カタカナ、数字、記号、英文字、ギリシャ文字、ロシア文字) ) で指定します。
文字列には47都道府県名が含まれ、且つ、都道府県名+文字列で全角5文字 (10byte) 以上で指定されていなければなりません。
文字列の最後は改行コード (CR/LF) が必須です。
緯度経度情報を含むURL
利用可能なURL文字列にはASCII 英数字 (0x21〜0x7E) で次の位置情報パラメータが含まれていなければなりません。
datum、unit、lat、lon (注4)
但し、機種によっては次の文字列はURLと認識しません。
¥ [ ] " ' ( ) | ` { } < > # , :
文字列の最後は改行コード (CR/LF) が必須です。

注1)  0文字の場合も改行コード (CR/LF) が必須です。
注2)  「住所:」は「テキスト入力機能」でのみ利用可能な文字列です。
注3)  「アドレス帳一括入力機能」の規定に従い記述された「ADD:」タグに対してのみEZナビウォーク連携が機能します。
「テキスト入力機能」を利用して「ADD:」タグのみを記述した場合にはEZナビウォーク連携は機能しません。
注4)  パラメータは順不同でも可。

このページの先頭へ




Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.