au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
技術情報
機種別情報一覧

JPEGコンバータ

GIF画像

ランチャーアイコン

バーコード

絵文字

ダウンロードCGI

EZムービー

EZアプリ (J)

オープンアプリ

位置情報

IPアドレス帯域

デコレーションメール

マルチメディアデータ

auケータイクーポン

地図リンクサービス



位置情報



KDDIがEZwebで提供する位置情報サービスに関する概要仕様をご紹介します。

位置情報サービスの種類


位置情報サービスとは、位置情報取得機能を搭載した端末に対し、端末の存在する場所に関する情報 (緯度、経度など) を提供するサービスです。
現在KDDIがEZwebで提供を行っている位置情報サービスには次の3種類があります。

名称
位置を把握するための情報
簡易位置情報
cdmaOne基地局からの情報
EZナビ
ネットワーク型
GPS衛星からの情報、およびcdmaOne基地局からの情報
端末型
GPS衛星からの情報

(1) 簡易位置情報 (基地局方式)

簡易位置情報は、端末が電波を受信しているcdmaOne基地局の緯度・経度などの情報を、特定のタイミングで端末に自動的に通知する位置情報サービスです。
簡易位置情報により通知される位置情報は基地局の位置情報となるため、精度は低いものとなります。また、精度は基地局のカバーするエリアの大きさに依存するため、地域によっては誤差が広範囲に渡る場合があります。
なお、簡易位置情報によって得られた位置情報と、実際の端末の位置との誤差に関する目安は次の通りです。

簡易位置情報における誤差の目安

都市部: 最大500メートル〜600メートル程度の誤差
地下など: 最大数キロメートル程度の誤差
田園部、湾岸など: 最大十数キロメートル程度の誤差

図: 簡易位置情報 (基地局方式)


(2) EZナビ (GPS方式)

EZナビは、端末からの位置測位要求を契機に、周辺のGPS衛星からの情報を用いて、端末の存在する場所の緯度・経度などを算出し通知する位置情報サービスです。EZナビではGPS衛星を利用して端末の位置を計算するため、高い精度の位置情報が提供されます。
EZナビには、基地局の情報を利用するネットワーク型と、あらかじめ取得したデータを利用する端末型の2種類があります。

〈EZナビ ネットワーク型〉

EZナビ ネットワーク型は、端末からの位置測位要求を契機に、周辺のGPS衛星や基地局からの情報を元にして、端末の存在する場所の緯度・経度などを算出し通知する位置情報サービスです。

EZナビ ネットワーク型によって得られた位置情報と、実際の端末の位置との誤差は、位置測位した場所や方角、天候などによって変化します。端末が捕捉することができるGPS衛星および基地局の数が少ないビルの谷間、地下などの環境では、近隣の基地局の電波を受信して再送信するレピータ局の影響などにより、位置の算出精度に差異が生じます。

図: EZナビ ネットワーク型

〈EZナビ 端末型〉

EZナビ 端末型は、有効な測位サポートデータをあらかじめ端末内に取得しておくことで、周辺のGPS衛星からの情報を元に、端末の存在する場所の緯度・経度などを算出し通知する位置情報サービスです。
位置測位それ自体ではネットワーク通信を行わないため、海外や通信圏外など、国内の通信圏内以外の環境でも、位置情報を取得することができます。
ブラウザの利用には、別途Webサーバとの通信が必要です。

EZナビ 端末型での位置測位にかかる時間は、位置測位した場所や方角、天候などによって変化します。端末が捕捉することができるGPS衛星の数が少ない環境では、位置の算出に時間がかかる場合があります。
測位サポートデータは、一日に一回マルチキャスト配信で更新されます。
測位サポートデータの有効期限は約6日間です。海外や圏外に長期間滞在すると有効期限が切れ、位置測位に時間がかかることがあります。

図: EZナビ 端末型

ユーザによる位置情報サービスの利用条件


(1) 利用条件

各種位置情報サービスは、対応端末を所有し、かつ、EZwebに加入しているユーザが利用することができます。

(2) 使用料金

位置情報サービスのご利用にあたり、ユーザが負担する料金は次の通りです。

位置情報サービスの種類
サービス利用のための基本料
位置測位のための通信料
簡易位置情報
不要
不要
EZナビ
ネットワーク型
不要
測位サーバやWebサーバとの通信料
端末型
不要
測位サポートデータの手動ダウンロードや、Webサーバとの通信料
測位サポートデータのマルチキャスト受信は無料です。

(3) 対応端末

下記機種を除くすべての機種で、位置情報サービスを提供しています。
EZナビ 端末型は、2011年夏モデル以降の機種で、順次対応予定です。

【EZナビ、簡易位置情報とも非対応の機種】
A1304T、A1304T II、A1405PT、A1406PT、A1407PT

【EZナビが非対応の機種】
C4**シリーズ、A10**シリーズ、A1101S、A1301S、A1302SA、A1303SA、A1304T、A1304T II、A1305SA、A1401K、A1402S、A1402S II、A1403K、A1404S、A1404S II、A1405PT、A1406PT、A1407PT、W21K、W32K、Walkman® Phone、Xmini

【EZナビ 端末型が非対応の機種】
2011年春モデル以前の機種

遵守事項


位置情報サービスを使用したサービス提供を行う場合、以下の制約事項を順守願います。本順守事項や仕様、ガイドラインなどに違反された場合は、予告無く、位置情報サービスの利用停止などを行う場合がございます。

(1) 機能制限事項

位置情報サービスを使用したサービスを提供するに当たり、提供するコンテンツに対して以下の制限を組み込む必要が有ります。

下記事項はGPS測位時にKDDIが提供するサーバとの通信が発生する行為を対象とします。サーバ通信を行わない簡易位置情報などについては対象外とします。

イベント連携、コンテンツ連携など、多数のユーザによって同時に測位サーバへアクセスすることは禁止とします。
測位サーバにアクセスする「時分」や「固定の周期」をあらかじめ組み込む、あるいはサービス利用者により設定できる機能を具備することは禁止します。

例1: 毎時00分に自動的に測位サーバへのアクセスを開始する。
例2: 90分ごとに周期的に測位サーバへのアクセスを開始する。

(2) 個人情報の保護について

位置情報サービスより取得される位置情報は精度が高く個人情報として扱われるべき情報となります。 個人情報保護の観点からお取り扱いには充分ご注意いただくとともに、ユーザへの意思確認表示や注意事項の記載をお願い致します。
位置情報のサーバ通知を行わない場合 (測位が端末内で完結する場合) は不要となります。

詳細な仕様については、下記の技術仕様書をご確認ください。

〈位置情報サービス〉 技術仕様書 (EZ ナビ_簡易位置情報) PDF


このページの先頭へ




Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.