au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
技術情報
機種別情報一覧

JPEGコンバータ

GIF画像

ランチャーアイコン

バーコード

絵文字

ダウンロードCGI

EZムービー

EZアプリ (J)

オープンアプリ

簡易位置情報

IPアドレス帯域

デコレーションメール

マルチメディアデータ

auケータイクーポン

地図リンクサービス



EZアプリ (J)


はじめに


「EZアプリ(J) 実行環境」とは、J2ME CLDC1.1 (JSR 139) 上のMobile Information Device Profile (MIDP) 2.0 (JSR 118) の仕様に基づき作成された「EZアプリ(J) 」を実行する環境です。

  • ※ CLDC1.1、MIDP2.0の仕様はThe Java Community Process (SM)より閲覧できます。

基本仕様


「EZアプリ(J) 実行環境」は、CLDC1.1/MIDP2.0仕様および以下の拡張APIで作成されたEZアプリ(J) が動作します。

  • FileConnection (JSR 75)
  • Location API for J2ME (JSR179) (2011年秋冬の一部端末より利用可能)
  • com.mascotcapsule.micro3d.v3
  • com.kddi.oap.opgl (EZアプリ(J) KDDI拡張)
  • com.kddi.oap.graphics (EZアプリ(J) KDDI拡張)
SSL証明書一覧表 (zip)
94KB

そのほか、Mobile Media API (JSR 135)、Mobile 3D Graphics API for J2ME (JSR 184) などの拡張APIには対応していません。

対応端末にEZアプリ(J) をダウンロードするには、JadファイルとJarファイルの2つのファイルが必要です。

以下にEZアプリ(J) 実行環境特有の仕様に関して説明します。

■Jadファイル仕様

JadファイルはEZアプリ(J) の内容や振る舞いなどの情報がテキスト表現で記載されたファイルです。Jadは、Java Application Descriptorの略です。

EZアプリ(J) で対応している項目は以下の通りです (必須項目が無い場合、インストールエラーとなります)。

属性名 必須 内容
MIDlet-Name 表記名を記載します。3〜32バイトの文字列である必要があります。
MIDlet-Version EZアプリ(J) のバージョンを記載します。数値3桁でn.n.nの書式である必要があります。
MIDlet-Vendor EZアプリ(J) の開発元を記載します。3〜32バイトの文字列である必要があります。
MIDlet-Jar-URL Jarファイルのダウンロード先URLを記載します。5〜256バイトの文字列である必要があります。
MIDlet-Jar-Size Jarファイルのサイズをバイト単位で記載します。実際のサイズと一致している必要があります。
MIDlet-Icon   アプリのアイコンを指定します。32×32ドットのサイズを持つPNGフォーマットである必要があります。
OAP-Icon-S   アプリ一覧の小アイコンを指定します。32×32ドットのPNG、または64×64ドットのPNGに対応しています。
OAP-Icon-M   アプリ一覧の中アイコンを指定します。48×48ドットのPNG、または96×96ドットのPNGに対応しています。
OAP-Icon-L   アプリ一覧の大アイコンを指定します。192×192ドットのPNG、または384×384ドットのPNGに対応しています。
MIDlet-Description   EZアプリ(J) の説明を記載できますが、利用されません。1024バイト以内の文字列である必要があります。
MIDlet-Data-Size 必要とするRMSのサイズを記載します。記載しない場合は0キロバイトとみなされます。
MIDlet-Info-URL   EZアプリ(J) の情報が得られるサイトのURLを記載します。記載があった場合、アプリ詳細情報の画面からサイトへ移動することが可能になります。256バイト以下の文字列である必要があります。
MIDlet-1 Jarファイル内のアプリを指定します。ひとつのJar内部に複数のアプリを格納できません。必ずひとつである必要があります。
OAP-Screen-Size アプリが表示する画面サイズ ("QVGA"/"WQVGA"/"VGA"/"WVGA") を指定できます。指定されていない場合は、"QVGA"が指定されたとみなされます。
OAP-Backup microSDカードへのバックアップ許可設定 ("Y"/"N") が指定できます。指定されていない場合は、バックアップ不可"N"が指定されたとみなされます。
OAP-Flip-Stop メイン液晶が見えない状況のときに、EZアプリ(J) を動作させるか("Y"/"N")の指定ができます。
指定されていない場合は、動作しない"N"が指定されたとみなされます。
OAP-Config-AutoPause ユーザが無操作時に、EZアプリ(J) が一時停止するまでの時間("SHORT"/"LONG")の指定ができます。
指定される時間は"SHORT"が10分間、"LONG"は30分間で、指定されていない場合は、""SHORT""が指定されたとみなされます。
OAP-3DG-API MascotCapsule v3 やOpenGL機能を利用するときに必要な指定("mcv3"/"opgl")になります。
  • ※ ファイルは必ずUTF-8で記載されている必要があります。

■Jarファイル仕様

EZアプリ(J) を含むクラスファイルや、EZアプリ(J) で利用する画像や音声などのリソースファイルをまとめたファイルです。JarはJava ARchiveの略です。
複数のMIDletには対応しておりません。

■Jad、Jarファイルのサイズ上限

EZアプリ(J) 実行環境において、Jadファイルは10キロバイトまで、JadファイルとJarファイルの合計で2メガバイトまでのサイズ制限があります。2メガバイトを超えた場合は、インストールエラーとなります。

■EZアプリ(J) のヒープサイズ上限について

EZアプリ(J) が利用可能なヒープメモリは、最大16メガバイトまでです。

■ディスプレイ

WVGAサイズもしくはそれ以上の画面サイズを持つ端末では、Jadファイルに "OAP-Screen-Size:" の設定を追加することにより、横480ドット、縦752ドットの表示を行うことが可能です。QVGA、WQVGAの指定をした場合は、端末側機能により倍角表示が行われ表示されます。

図: ディスプレイ

■オフスクリーンイメージ

作成できるオフスクリーンイメージの最大サイズは、WQVGA/QVGAの場合、描画可能サイズ+32ドットに、WVGA/VGAの場合、描画可能サイズ+64ドットになります。
Jadファイルの "OAP-Screen-Size:" が、
WQVGA指定の場合は、短辺272×長辺408 (240+32×376+32)、
QVGA 指定の場合は、短辺272×長辺328 (240+32×296+32)、
WVGA 指定の場合は、短辺544×長辺816 (480+64×752+64)、
VGA 指定の場合は、短辺544×長辺656 (480+64×592+64) になります。

■ソフトキー

6バイトまでの文字列が表示可能です。優先順位が高い物が左側 (SOFT1) に表示されます。3つ以上指定された場合、右側 (SOFT2) に「menu」と表示され、選択式になります。

■フォント

フォントは固定ピッチフォントとして、
WQVGA/QVGA指定アプリの場合、SMALL、MEDIUM、LARGEがそれぞれ12×12、16×16、20×20ドットのフォントに対応し、
WVGA/VGA指定アプリの場合、SMALL、MEDIUM、LARGEがそれぞれ24×24、32×32、40×40ドットのフォントに対応しています。

フォントスタイルはPLAINとUNDERLINEのみ対応しています。

■キーイベントの対応

キーイベントはCanvasクラス、GameCanvasクラスにて以下のものが取得できます。

図: モデル図

端末入力 x=Canvas.keyPressed
(code)
getGameAction(x) の
変換結果
Canvas.getKeyState() の
ビット
0キー KEY_NUM0(48) 0 0
1キー KEY_NUM1(49) GAME_A(9) GAME_A_PRESSED(512)
2キー KEY_NUM2(50) UP(1) UP_PRESSED(2)
3キー KEY_NUM3(51) GAME_B(10) GAME_B_PRESSED(1024)
4キー KEY_NUM4(52) LEFT(2) LEFT_PRESSED(4)
5キー KEY_NUM5(53) FIRE(8) FIRE_PRESSED(256)
6キー KEY_NUM6(54) RIGHT(5) RIGHT_PRESSED(32)
7キー KEY_NUM7(55) GAME_C(11) GAME_C_PRESSED(2048)
8キー KEY_NUM8(56) DOWN(6) DOWN_PRESSED(64)
9キー KEY_NUM9(57) GAME_D(12) GAME_D_PRESSED(4096)
*キー KEY_STAR(42) 0 0
#キー KEY_STAR(35) 0 0
上キー -1 UP(1) UP_PRESSED(2)
下キー -2 DOWN(6) DOWN_PRESSED(64)
右キー -4 RIGHT(5) RIGHT_PRESSED(32)
左キー -3 LEFT(2) LEFT_PRESSED(4)
選択キー -5 FIRE(8) FIRE_PRESSED(256)
SOFT1キー -6 GAME_A(9) GAME_A_PRESSED(512)
SOFT2キー -7 GAME_B(10) GAME_B_PRESSED(1024)
SOFT3キー -20 GAME_C(11) GAME_C_PRESSED(2048)
SOFT4キー -21 GAME_D(12) GAME_D_PRESSED(4096)
CLRキー -8 0 0
発信キー -10 0 0
  • ※ SOFT3キー、SOFT4キーに対応しない端末も存在します。

ポインターイベントには対応していません。

getKeyCode(x)
x getKeyCode(x) の変換結果
UP(1) -1
LEFT(2) -3
RIGHT(5) -4
DOWN(6) -2
FIRE(8) -5
GAME_A(9) KEY_NUM1(49)
GAME_B(10) KEY_NUM3(51)
GAME_C(11) KEY_NUM7(55)
GAME_D(12) KEY_NUM9(57)
そのほか exception

■通信仕様

HTTP/HTTPS通信が可能です。
そのほか、TCPソケット、UDPソケットは利用できません。また、同時接続は1接続のみです。

項目 メソッド 説明
送信 GET 最大1キロバイトまでのリクエストライン、16キロバイトまでのヘッダ、を送出可能です。
POST 最大1キロバイトまでのリクエストライン、16キロバイトまでのヘッダ、および1メガバイトまでのボディを送出可能です。
受信   レスポンスヘッダからレスポンスボディまですべてを含め、最大1.2メガバイトまでを受信可能です。

通信時には、必ずユーザーに対し接続前確認を行います。

■音源について

MIDIファイル (audio/midi)、WAVEファイル (audio/x-wav)、Tone Sequence (audio/x-tone-seq)、SMAF Phrase (application/vnd.yamaha.smaf-phrase) の再生が可能です。

MIDIファイルとTone Sequenceを合計して最大4本 (ToneSequenceは同時再生最大1本)、WAVEファイルは4本、SMAF/Phraseは4ファイルまでの同時再生が可能になりますが、MIDIやWaveと、SMAF/Phraseの同時再生は不可になります。
MIDIファイルはSMFフォーマット0、また16チャンネルのMIDIイベント、音色拡張などのExclusiveメッセージに対応しています。
最大同時発音数は4本合計して64音です。
WAVEファイルは、8bit/16bit PCMとヤマハADPCMフォーマットに対応しています。

■システムプロパティ

システムプロパティにセットされる情報を以下に記します。

ID 格納値
microedition.platform 端末名を "au-" の背後に付与して返却します。ex: "au-X001"
microedition.encoding "SJIS"
microedition.configuration "CLDC-1.1"
microedition.locale "ja-JP"
microedition.profiles "MIDP-2.0"
com.kddi.midlet.args EZアプリ(J) 起動時のパラメータ
com.kddi.dev.intensity 電界強度 "0" (=圏外)、"1"、"2"、"3"、"4" (=アンテナ3本)
com.kddi.dev.memcardstate MicroSDカード有無情報 "0" (無)、"1" (有)、"2" (非搭載)
com.kddi.dev.location 簡易位置情報から取得した緯度経度 "lat=%s&lon=%s"
com.kddi.dev.subid EZ番号、取得不可のときは "null" が返却。
com.kddi.dev.lcdpower メインLCDのバックライトの状態がONまたはパーシャル状態 (微灯) のときは "on"、
OFFのときは "off"
com.kddi.dev.flipstate メイン液晶がユーザーから見える状態のときは "open"、見えないときは "close"
com.kddi.dev.powersupply 電池残量ピクト総数が3の場合、電池残量表示"768 "(= 空), "769", "770", "771" (= 満),"896"/"897"/"898"/"899 "(= 充電中)
  • ※ 簡易位置情報取得時、EZ番号取得時には、必ずユーザーに対し取得事前確認を行います。

■起動時のパラメータ

WebページからEZアプリ(J) をダウンロードする際に、パラメータ指定することができます。
JadファイルのURLの後ろに#から続くパラメータを記載します。例を以下に示します。

<a href="device:jam?http://www.au.kddi.com/marubatsu/marubatsu.jad#param=1">○×アプリで遊ぶ</a>

上記例の場合、EZアプリ(J) 起動時に "param=1" の起動引数がシステムプロパティ "com.kddi.midlet.args" 経由で引き渡されます。
このパラメータはダウンロード済みのEZアプリ(J) に対しても有効となります。
起動パラメータはEZアプリ(J) が起動している間のみ有効となります。アプリ一覧画面から起動された場合の起動パラメータはNULLとなります。
パラメータの最大長はURLとあわせて1023バイトになります。したがって、パラメータの最大長は (1023-URL文字列長) になります。
上記例の場合、URL長が47文字 (http://www.au.kddi.com/marubatsu/marubatsu.jad#) となり、最大パラメータ長が976文字 (=1023-47) となります。

■そのほかの仕様

そのほか、EZアプリ(J) 実行環境に関する特記事項を以下に纏めます。

項目 説明
画像ファイル 長辺800ドット以内、短辺480ドット以内、サイズが400キロバイトまでのPNGファイル、もしくはJPEGファイルを展開可能です。
ただしメモリ利用状況により展開が失敗する場合があります。
文字コード デフォルトエンコードはSJISで、そのほかにUTF-8をサポートします。
Trusted対応 Trustedアプリには対応しておりません。
保存ファイル 256キロバイトまでのレコードストアに対応しています。
アプリ一覧のアイコン表示 OAP-Icon-S、OAP-Icon-M、OAP-Icon-L、MIDlet-Iconで指定されるアイコンのファイルサイズがトータルで100キロバイトを超えた場合、指定したアイコンを表示することができません。
  • ※ 基本仕様は今後変更される可能性があります。

アプリの公開方法について


アプリを対応端末へダウンロードするためには、XHTML (HTMLでも可) 記述のWebページを作成する必要があります。

  • ※ XHTMLの基本的な記載方法や、そのほかのタグはEZfactoryを参照してください。

■サーバ設置からアプリのダウンロードまで

アプリをダウンロードするためのリンクが埋め込まれたXHTMLファイルをウェブページへアップロードします。
次にアプリ (JadファイルとJarファイル) を作成し、ウェブページへアップロードします。サーバ側のMIMEタイプ設定が必要となります。

予めダウンロードページには、アプリのダウンロードリンクタグ (.jadファイルへのリンク) を記載しておきます。
ユーザーがブラウザで当該ページを表示し、ダウンロードリンクタグをクリックすると、端末側でJadファイルを取得し、次にJadファイル記載内容に従ってJarファイルを取得します。

Jarファイルを取得後、ユーザーはアプリを再生することが可能となります。

サーバ設置からアプリのダウンロードまで

■MIMEタイプ

Webページを配置するサーバ側で、以下のMIMEタイプに対応する必要があります。

拡張子 MIMEタイプ
.jad text/vnd.sun.j2me.app-descriptor
.jar application/Java-archive

■タグ

<a href="device:jam?<URL>"> タグで.jadファイルを記述します。<URL> にはhttp://から始まるJarファイルのURLを記載してください。
以下に例を示します。

<html>
ゲーム</br>
以下のリンクをクリックしてください。
<a href="device:jam?http://www.au.kddi.com/marubatsu/marubatsu.jad">アプリで遊ぶ</a>
</html>

■URL文字列の規定

非ASCIIコードのURLをサポートしません。最大256バイト (終端¥0除く) までの文字列長である必要があります。以下の文字集合である必要があります。

"A" - "Z"、"a" - "z"、"0" - "9"、";"、"/"、":"、"@"、"&"、"="、"+"、"$"、","、"?"、"#" 、"-"、"_"、"."、"!"、"~"、"*"、"'"、"("、")"、"%" (以上すべてシングルバイト文字)

URL文字列は、大文字小文字を区別します。プロトコルスキーマ文字列 (http://、https://) は大文字小文字を区別しません。
例えば、http://www.au.kddi.com/dir/とhttp://www.au.kddi.com/DIRは区別されますが、HTTPS://www.au.kddi.com/dir/ とhttps://www.au.kddi.com/dir/は区別されません。

■ユーザーエージェント

EZアプリ(J) 実行環境からのHTTP/HTTPS通信時、ユーザーエージェントは以下の通りとなります。

KDDI-JVM/2.0<SP> (<端末名>;<SP>VM;<SP><画面サイズ>)
<端末名> は端末名、<SP> は空白です。

例: KDDI-JVM/2.0 (X001; VM; WVGA)

再生しているEZアプリ(J) が通信を行った場合、ユーザーエージェントは以下の通りとなります。

KDDI-JVM/2.0<SP> (<端末名>;<SP>MIDlet;<SP><画面サイズ>)
<端末名> は端末名、<SP> は空白です。

例: KDDI-JVM/2.0 (X001; MIDlet; WVGA)

対応端末


T006

T007

T008

S007

K009

CA007

F001 (注)

URBANO AFFARE

K011



(注) GPS機能をご利用いただけます。

com.mascotcapsuleおよびMascotCapsuleに関する情報


com.mascotcapsuleおよびMascotCapsuleに関する情報は、以下のサイトから得ることが出来ます。

MascotCapsuleは、株式会社エイチアイの日本における登録商標です。


一般的なJavaテクノロジに関する情報


Javaテクノロジーに関する情報は、以下のサイトから得ることができます。

OracleとJavaは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社の米国およびそのほかの国における登録商標です。文中の社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。


このページの先頭へ




Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.