au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
技術情報
機種別情報一覧

JPEGコンバータ

GIF画像

ランチャーアイコン

バーコード

絵文字

ダウンロードCGI

EZムービー

EZアプリ (J)

オープンアプリ

簡易位置情報

IPアドレス帯域

デコレーションメール

デコレーションメール送受信条件

テンプレート概要

サポートタグ

デコレーション絵文字

マルチメディアデータ

auケータイクーポン

地図リンクサービス



サポートタグ



サポートタグ一覧

Element
Attribute
備考
BLINK


BODY
bgcolor="rgb"
rgbは"#??????" (? は0〜Fの16進表記数値)、すなわち1Color8bit
BR


DIV
align="string"
stringは以下のいずれか left, center, right
FONT
color="rgb"
rgbは"#??????" (? は0〜Fの16進表記数値)、すなわち1Color8bit
size="size"
size="size" sizeが1〜2の場合は文字サイズ「小」、sizeが3の場合は文字サイズ「中」、sizeが4〜7の場合は文字サイズ「大」
HEAD


HR
color="rgb"
rgbは"#??????" (? は0〜Fの16進表記数値)、すなわち1Color8bit
HTML


IMG
src="cid"
cidはContent-ID
MARQUEE
behavior="behave"
behaveは以下のいずれか scroll, alternate
META


!--


OBJECT (注)
data="cid"
cidはConent=ID
type="string"
Stringは「application/x-shockwave-flash」

注)  OBJECTタグについては、デコレーションメール (100KB・FLASHファイル) 対応端末のみ利 用可能です。

サポートタグ使用上の注意

IMG Elementのsrc Attributeにはcid以外の指定は無効です。すなわち、インターネット上のファイルへの直接リンクは不可となります。cid (=Content-ID) とは添付された画像データに割り振られたIDです。
画像データはデコレーションメール (10KB) 対応端末では5種類 (img_cid_000から img_cid_004)、デコレーションメール (100KB) 対応端末では20種類 (img_cid_000から img_cid_019) まで添付可能で、それぞれ決められた範囲内のcidをテンプレート作成時に割り振る必要があります。これ以外の値でのcid指定はエラーとなります。

<IMG>で指定する画像を<FONT>でくくる事は禁止です。

例: 以下のような表記はエラーになります。
<FONT size=3>あいうえ<IMG src="img_cid_000">かきくけ</FONT>

<MARQUEE>をネストする事は禁止です。

例: 以下のような表記はエラーになります。
<BLINK><MARQUEE behavior="alternate">あかさたな</MARQUEE></BLINK>

<MARQUEE behavior="scroll"><IMG src="img_cid_000"></MARQUEE>

<BR>タグは、テンプレート適用時自動的に<DIV>&nbsp;</DIV>に置き換えを行います。テンプレートの容量が増加しますので注意してください。

本文中に電話番号・URL・メールアドレスを記述した場合、端末はテンプレート適用時に自動的に文字列を認識し、URL認識文字列として扱います。この時自動的に<A>タグが挿入され、テンプレートの容量が増加しますので注意してください。

<DIV></DIV>で挟まれた内容が1行の文となります。すなわち端末表示上、文末に改行が入ります。

例: HTML本文で以下のように表記すると、
<DIV>あ</DIV><DIV>い</DIV><DIV>う</DIV><DIV>え</DIV><DIV>お</DIV>

端末上では以下のように表示されます。







デコレーションメール変換文字列

HTML本文中に以下の文字列があった場合、下表のように変換されます。

文字列
変換文字列
&amp;
&
&gt;
>
&lt;
<
&quot;
"
&nbsp;
(スペース)
&#32; 〜 &#126;
ASCIIコード32〜126 (10進数)
&#32;は半角スペースのため、文頭では利用できません。

デコレーションメール本文中の改行禁止

ISO-2022-JPエンコード前のHTML本文中には改行を含めないでください。

例:
<HTML><BODY><DIV>はらほろ 〜 <IMG SRC="cid:img_cid_000"> 〜 </DIV></BODY></HTML>

<HTML>から</HTML>までの間に改行を入れてはいけない。

さらに、ISO-2022-JPエンコード後にも改行を入れるのは禁止です。ただし、文末尾は改行が必要となります。

例:
<HTML><BODY><DIV>$B$"(B$B$$(B 〜 <IMGSRC="cid:img_cid_000"> 〜 </DIV></BODY></HTML>

前例と同様に改行を入れてはいけない。

このページの先頭へ



Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.