au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
公式コンテンツで提供するサービス
EZアプリ (B)

EZ FeliCa



EZ FeliCa


はじめに

本内容は、EZ FeliCaの概要について説明を行っています。
本ページに記載の内容は予告無く変更される場合があります。

用語説明

名称
内容
FeliCaサービス
モバイルFeliCa ICチップ上に搭載されるFeliCa規格を採用した非接触ICアプリケーション
モバイルFeliCa ICチップ
携帯端末 (移動機) に搭載されるFeliCa技術方式に対応したICチップ
FeliCa対応リーダ/ライタ (R/W)
モバイルFeliCa ICチップに対して非接触通信機能を用いてデータの読み書きを行うための装置
EZ FeliCa対応移動機
モバイルFeliCa ICチップを搭載したauの携帯電話
EZアプリ(B)
KDDI-BREW環境上で動作するBREWアプリケーションサービス
(BREWは、Binary Runtime Environment for Wirelessの略称で、cdmaOneの開発元である米国Qualcomm社がcdmaOne携帯電話機用に開発したアプリケーションプラットフォーム)
詳細については「EZアプリ (B)」をご覧ください。

EZ FeliCa対応EZアプリ (B)
(EZ FeliCaアプリ)
モバイルFeliCa ICチップ上に搭載されるFeliCaサービスを移動機上で管理/制御するためのBREWアプリケーション
FeliCa対応サーバ
モバイルFeliCa ICチップ (FeliCa ICチップ) と通信を行い、新規サービスの発行や削除、および相互認証が必要なデータへのアクセスを行うサーバ群
共通領域
フェリカネットワークス株式会社が運用管理するFeliCaのメモリ領域

EZ FeliCaとは

EZ FeliCaとは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術方式であるFeliCaのプラットフォーム機能をau携帯電話(以下、移動機)に搭載することで、移動機を非接触ICカードアプリケーションとして利用可能とするサービスです。
FeliCaが持つセキュリティ、非接触ICカードとしての利便性に加え移動機の持つ通信機能、アプリケーション機能 (注1) を組み合わせることにより、利便性を向上させ更なる利用シーン、価値が創造できると共に、既存FeliCaカードで利用されている電子マネー、乗車券、会員証などを移動機1つに集約させることができるため、可搬性も向上させることが可能となります。

注1)  「アプリケーション機能」とは、移動機の持つ通信機能以外の機能を指しています。

図: EZ FeliCa概要

EZ FeliCaで実現できる主な機能

EZ FeliCaにより、実現可能となる主な機能を以下に説明します。

図: 非接触ICカードとしての利用

移動機側でEZ FeliCaアプリを起動することなく、FeliCa対応リーダ/ライタ (R/W) にかざすだけで利用可能です。
図: 移動機ディスプレイでのモバイルFeliCa ICチップ内のデータ閲覧

バリューや利用履歴などを、対応するEZ FeliCaアプリにより、移動機のディスプレイ上で閲覧可能です。
図: コンビネーション通信機能

移動機をR/Wにかざすだけで、移動機を操作することなく移動機上のEZ FeliCaアプリなどをダイレクトに起動させることが可能です。
またauケータイクーポン対応移動機では、EZブラウザ起動用パラメータを受信した際、自動的にURL情報や文字情報をオブジェクトデータとしてデータフォルダに保存することが可能です。
図: PIN認証機能

モバイルFeliCa ICチップ上の各種サービスに対し、PIN (Personal Identity Number) 情報の入力によるアクセス制限を可能とします。
図: セキュアデータ通信機能

FeliCaの暗号セキュリティ機能を用いることで、モバイルFeliCa ICチップとFeliCa対応サーバ間でのネットワークを介したセキュアな通信が可能です。
このセキュアな通信を用いて、モバイルFeliCa ICチップへのFeliCaサービスのオンライン発行や電子マネーのオンラインバリュー補充などが行われます。
 

コンビネーション通信機能についての詳細は、「外部リーダ/ライタからの携帯電話機能連携 (コンビネーション機能)」仕様書をご覧ください。


auケータイクーポンについての詳細は、「auケータイクーポン」の説明ページおよび「auケータイクーポンコンテンツ作成ガイド」をご覧ください。

EZ FeliCa実行環境

EZ FeliCaでは、サービス毎に提供されるEZアプリ (B) を利用し、移動機に内蔵されているモバイルFeliCa ICチップに対してデータを読み書きすることで、様々なFeliCa利用シーンに対応することが可能です。

EZ FeliCa対応移動機にはモバイルFeliCa ICチップへのアクセス制御機能を持つミドルウェアが実装されており、そのミドルウェアを介してモバイルFeliCa ICチップのデータを移動機上で管理/制御するEZアプリ (B) を「EZ FeliCa対応EZアプリ (B)」(以下、EZ FeliCaアプリ) と呼びます。EZ FeliCaアプリはFeliCa対応サーバを介したオンラインコマンドにより、FeliCa ICチップに対して、サービスの発行/削除およびデータの読み出し/書き込み処理を実行する事が可能です。また、モバイルFeliCa ICチップ内のセキュリティを必要としない領域に対しては、FeliCa対応サーバを介することなくEZ FeliCaアプリローカルでアクセスが可能です。

図: EZ FeliCa対応移動機イメージ

共通領域について

EZ FeliCaでは、FeliCaにおいてフェリカネットワークス株式会社 (以下、フェリカネットワークス) が運営管理する共通領域と呼ばれるメモリ領域を採用しており、EZ FeliCa対応移動機には共通領域が設定されています。各種FeliCaカードに設定されているプライベート領域を用いたサービスは、EZ FeliCaにおいてはサポート対象外となりますので注意してください。
EZ FeliCaでは共通領域を採用することにより、サービス毎に鍵とアクセス権の個別設定を行うことができるセキュアな環境を提供しています。そのため、1つのモバイルFeliCa ICチップ (1台の移動機) にて複数のサービス提供者様によるサービスの提供を可能としています。さらに共通領域を採用することで、FeliCaカードや他通信事業者が提供するFeliCa対応移動機に対しても、一元的にサービスの提供が可能となります。ただし、1つのEZ FeliCaアプリとそれに対応する共通領域上のエリアは1対1の関係であり、複数のエリアに対してサービスの登録/削除を行うことはできませんので、注意してください。

共通領域へのエリアやサービスの登録/削除はEZ FeliCaアプリを介して実行されますが、共通領域を用いたサービスを提供するためには、別途フェリカネットワークスへの申し込みが必要となります。

以下に、EZ FeliCaにおけるモバイルFeliCa ICチップ内のイメージを示します。

図: EZ FeliCaにおけるモバイルFeliCa ICチップ内イメージ

EZ FeliCaアプリを使ってサービスを提供するためには

EZ FeliCaアプリを使ってサービスを提供するには、公式コンテンツプロバイダとして認定される必要があります。公式コンテンツプロバイダとして認定されるためには、以下のEZ FeliCaアプリに関する申し込みを参照してください。

EZ FeliCaアプリに関する申し込み

EZ FeliCaアプリ提供にあたり、他のEZアプリ (B) と同様にKDDIにて事前に企画採用の為の審査を行います。「EZwebサイトエントリー受付」サイト内にEZ FeliCaアプリ提供に関する各種手続き書類 (エントリーキット) の取得方法が記載されていますので、要領にしたがって取得後、提出してください。


採用が決定すると公式コンテンツプロバイダに認定され、検証/試験などのプロセスを踏んだ後、専用のアプリケーションダウンロードサーバ (ADS) へアップロードされEZ FeliCaアプリを提供することができます。詳細は「EZwebサイトエントリー受付」サイトを確認してください。

共通領域利用に関する申し込み

共通領域に対してサービスの発行をEZ FeliCaアプリを介して実行するためには、別途フェリカネットワークスとのご契約が必要となります。契約条件などについてはフェリカネットワークス公式サイトおよびフェリカネットワークスパートナーサポートページにて確認してください。

技術ドキュメントのダウンロード

「外部リーダ/ライタからの携帯電話機能連携 (コンビネーション機能)」仕様書 PDF
「auケータイクーポンコンテンツ作成ガイド」

その他関連情報について

FeliCaに関する情報はソニー株式会社のFeliCa公式サイトをご覧ください。

商標などについて

FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術方式です。
FeliCa技術の通信規格は、国際標準規格ISO/IEC18092の規格に準拠しています。
BREW®、およびBREW®に関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
その他本ページに記載された会社名・製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

このページの先頭へ
このマークがついているコンテンツを閲覧するためにはAcrobat Readerが必要です。



Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.