au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
マルチメディア・コンテンツ
Flashコンテンツ

概要

開発手順

制作

技術情報

写真フレーム・写真スタンプ

EZムービー (Eメールに添付)

EZムービー (ウェブページで再生)

ダウンロードCGI

GIFアニメーション

着信メロディ・着信ボイス

サウンド付きページ

ドット絵

スクリーンセーバー



開発手順


Flash Liteコンテンツの開発手順


Flash Liteを実際にどのような手順で作成し、動かすにはどのようにすればいいか、順を追って説明します。
なお、Flash Lite を開発する際には必ずAdobe Systems社ホームページにある「au用 Adobe Systems Flash Liteオーサリングガイドライン」を必ずお読みください。

図: Flash Liteコンテンツの開発手順

Step1. 必要なアイテムをインストールする

以下に示すアイテムを番号順に全てインストールします。

1.  Flash Professional 8
Adobe Systems社が提供するFlash Professional 8をインストールします。
2.  コンテンツ開発キット (CDK)
Flash Lite をPC上で開発するための標準の開発環境で、オーサリングツール、サンプル、開発関連ドキュメント等が収められています。Adobe Systems社ホームページにて無償で配布されていますのでダウンロードし、Flash Professional 8にインストールします。

Adobe Systems

Step2. オーサリングする

Flash Lite1.1/2.0コンテンツを作成する前に予めFlash Professional 8のパブリッシュ設定を [Flash Lite1.1/2.0] にした上でオーサリングを行い、パブリッシュします。

Step3. PC上でエミュレートする

作成したFlash Liteコンテンツ をPC上のプレイヤーであるムービープレイヤーで動作させることが出来ます。パブリッシュ設定が [Flash Lite1.1/2.0] になっていることを確認し、ムービープレイヤーで動作の確認を行います。

Step4. Flash Liteコンテンツを端末上で動かす

作成したFlash Liteコンテンツを、Eメールへのファイル添付やシリアル転送により端末に取り込みます。
ただし、着Flash (アニメ) コンテンツを端末機能へ設定する場合は、着Flash (アニメ) コンテンツ用のdispositionを付与した上で、EZwebからのダウンロードによる端末への保存を行って下さい。このときダウンロードされた着 Flash (アニメ) コンテンツ用のdispositionが付与されたFlash Liteコンテンツは「サウンド」フォルダに保存されます。

Flashコンテンツの保存方法と格納場所のイメージ

図: Flashコンテンツの保存方法と格納場所のイメージ

このページの先頭へ




Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.