au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
EZwebでのコンテンツ提供に関して

EZwebオープンサイト掲載基準

オープンサイト設定・登録サービス利用規約



オープンサイト設定・登録サービス利用規約



第1章 総則

(本規約の適用)

第1条 KDDI株式会社 (以下「当社」といいます。) が提供するオープンサイト設定・登録サービス (EZwebサーバー内のオープンサイトに利用契約者ポータルサイトを示すディレクトリを設定、登録するサービスをいい、以下「本サービス」といいます。) の提供条件は、本規約に定めるとおりとします。

2 当社が本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて利用契約者に通知する本サービスの利用に関する諸規程 (ガイドライン、商品審査基準、仕様書等を含むが、これらに限られないものとし、以下「諸規程」といいます。) は、本規約の一部を構成するものとします。

3 前二項の定めにかかわらず、本規約の実施期日に先立ち、利用契約者と当社との間で「オープンサイト設定・登録に関する基本契約書」が締結されている場合には、当該契約書が適用されるものとします。

(本規約の変更)

第2条 当社は、本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの提供条件は、変更後の規約によります。

2 当社は、本規約を変更する場合、当社が別に定める方法により、利用契約者にあらかじめ個別に通知するものとし、変更後の規約の効力は、当社が当該通知に別途記載する日より生じるものとします。

(用語の定義)

第3条 本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

(1) EZweb 当社もしくは沖縄セルラー電話株式会社 (以下「沖縄セルラー」といい、当社と併せて「当社等」といいます。) または特定MVNO事業者がEZwebのサービス名称で提供するサービス
(2) 利用契約者 本規約に基づき当社との間において本サービスの利用に関する契約 (以下「本サービス利用契約」といいます。) を締結した者
(3) 契約者 当社等のau通信サービス契約約款に定める契約者または特定MVNO契約者
(4) 利用者 EZwebの利用者
(5) 端末機器 電話サービスの提供を受けることができる端末機器で、かつEZwebを利用することができるもの
(6) 電話サービス 当社等のau通信サービス契約約款に定めるauサービスまたは特定MVNO通信サービス
(7) ポータルサイト リンク先のコンテンツの種類によりその接続URLが分類、登録されたリンク集
(8) 利用契約者ポータルサイト 利用契約者の提供するポータルサイト
(9) リンク先コンテンツ 利用契約者ポータルサイトに接続URLが登録されたコンテンツ
(10) オープンサイト 利用契約者ディレクトリを設定、登録するEZweb上のディレクトリ
(11) コンテンツ EZwebの利用時に端末機器に表示されるディレクトリを選択することにより、コンテンツ提供者から提供を受けることのできる情報
(12) ディレクトリ登録コンテンツ 「メニューリスト」にディレクトリを設定・登録して提供または販売されるコンテンツ等
(13) ディレクトリ コンテンツを利用するために利用者が選択する、EZwebの利用時に端末機器に表示される当該コンテンツの提供者の商標、商号、その他の名称
(14) 利用契約者ディレクトリ 利用契約者ポータルサイトを利用するにあたり、利用者が端末機器の表示画面上で選択するディレクトリ
(15) EZwebサーバー 利用者が、EZwebを利用するに際して、端末機器から発信された通信の接続先となる当社のコンピュータ
(16) 利用契約者サーバー 端末機器に表示された利用契約者ディレクトリを利用者が選択することにより、EZwebサーバーから別途利用契約者の指定する接続URLにて行われる通信の接続先であり、利用契約者ポータルサイトが記録、蓄積された利用契約者のコンピュータ
(17) 特定MVNO事業者 当社等がau通信サービス契約約款に定める特定MVNO事業者

第2章 利用申込等

(利用申込および承諾)

第4条 本サービスの利用の申込 (以下「利用申込」といいます。) をしようとする方 (以下「利用申込者」といいます。) は、本規約の内容を承諾のうえ、当社所定の「オープンサイト設定・登録サービス申込書」(以下「利用申込書」といいます。) に必要事項を記載し、当社が別途指定する書類等を添付のうえ、当社に提出するものとします。

2 当社は、利用申込の内容を審査し、利用申込を承諾するか否かについて利用申込者に通知するものとし、当社が本項に基づく承諾の通知をしたときをもって、本サービス利用契約が締結されたものとします。

3 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用申込を承諾しないことがあります。

(1) 利用申込書に虚偽の内容が記載されもしくはその虞がある場合、またはその他利用申込に不備がある場合

(2) 利用申込者が法人でない場合

(3) 利用申込者または利用申込の内容が第15条に違反し、またはその虞がある場合

(4) 利用申込者が「オープンサイト設定・登録に関する基本契約書」もしくは本規約に基づくオープンサイト設定・登録サービスの利用に関する契約、「コンテンツ提供に関する契約書」もしくは「EZwebディレクトリ設定・登録サービス利用規約」に基づく当該サービスの利用に関する契約、または「BREWディレクトリ設定・登録サービス利用規約」に基づく当該サービスの利用に関する契約 (以下併せて「コンテンツ提供契約等」といいます。) の規定に基づく接続の中止、利用契約者ディレクトリの設定解除、もしくは利用契約者サーバーの停止の指示を受けたことがある場合

(5) 利用申込者がコンテンツ提供契約等の規定に基づく契約解除を受けたことがあり、または現に本規約第25条第2項各号のいずれかに該当する場合

(6) 本項第3号ないし第5号のほか、利用申込者が過去にもしくは現にコンテンツ提供契約等、諸規程もしくは当社の指示に違反し、または将来その虞があると当社が判断する場合

(7) 当社の業務遂行上著しい支障を及ぼす虞がある場合、または本サービスの提供が技術上の理由から困難であると当社が判断する場合

(8) 前各号のほか、利用申込を承諾することが不適当であると当社が判断するにつき相当の理由がある場合

(届出事項の変更)

第5条 利用契約者は、その商号、名称または住所等に変更が生じた場合、当社の所定の方法により、速やかにその旨を届け出るものとします。

2 利用契約者は、前項のほか、利用契約者が利用申込の際に届け出た内容に変更が生じた場合、当社の所定の方法により、速やかにその旨を届け出るものとします。

3 利用契約者が前二項に基づく届出を怠ったことにより利用契約者が不測の不利益を被ったとしても、当社はその責任を一切負いません。また、利用契約者が前二項に基づく届出を怠ったことにより当社が利用契約者宛に発送した通知が到達せずまたは遅着した場合、当該通知は通常到達すべきときに利用契約者に到達したものとみなします。

第3章 利用契約者ポータルサイト

(利用契約者ポータルサイトの制作)

第6条 利用契約者は、諸規程および当社からの書面による指示に従い、自己の名と責任において、利用契約者ポータルサイトを制作、更新するものとします。なお、当社が諸規程の変更を行った場合は変更後の諸規程に従って制作、更新するものとします。

2 利用契約者は、利用者に対し利用契約者ポータルサイトを提供するにあたり、当社に対し、別途当社が定める日までに利用契約者ポータルサイトのタイトル、内容、リンク先コンテンツ数および当社が指定した事項について書面にて届け出るとともに、当社の承諾を得るものとします。これを変更する場合も同様とします。

(利用契約者ポータルサイトの送信および提供)

第7条 利用契約者は、利用者からEZwebサーバーを介して、利用契約者サーバーへの通信の接続があった場合には、EZwebサーバーに対して利用契約者ポータルサイトを送信するものとします。なお、送信開始日は、別途利用契約者と当社とが協議のうえ、当社が決定するものとします。

2 利用契約者は、利用者に対して利用契約者ポータルサイトを提供するにあたり、同サイトの管理、運営、提供等に係るガイドラインを定め、自己の責任において運営するものとし、当社等に対して一切、迷惑をかけないものとします。

3 利用契約者は、利用契約者ポータルサイトとリンク先コンテンツとのリンクに関して、一切の責任を負うものとします。

4 利用契約者は、リンク先コンテンツの内容等に関しても前項同様に責任を負うものとし、当社等に対して一切、迷惑をかけないものとします。ただし、リンク先コンテンツがディレクトリ登録コンテンツである場合はこの限りではないものとします。

5 当社は、利用契約者ポータルサイトの提供またはリンク先コンテンツにおけるメール等の配信により、EZweb、電話サービス、その他の当社等の提供するサービスまたは電気通信サービスに影響を及ぼしたとき、またはその虞があるときは、その提供または配信を制限、削除することができるものとします。利用契約者は、必要に応じて当社からの指示により、利用契約者ポータルサイトの提供またはリンク先コンテンツにおけるメール等の配信の中断を行うものとします。

6 利用契約者は、利用者へ利用契約者ポータルサイトを提供するにあたり、本規約に定めるものの他、当社等に対して、名目の如何を問わず一切の金銭その他の請求をしないものとします。

(利用契約者ディレクトリの登録)

第8条 当社は、第6条第2項の承諾があった後、EZwebサーバーにおいて、利用契約者ディレクトリを設定、登録するものとします。なお、端末機器の表示画面上における利用契約者ディレクトリの表示方法、位置、順位その他条件の詳細は、当社が決定するものとします。

(接続等の制限)

第9条 当社等は、EZweb、電話サービス等における通信が著しく輻輳するときは、利用契約者に対する事前の通知を要することなく、EZwebと利用契約者サーバーとの接続を制限することができるものとします。

(利用契約者サーバーの移設等)

第10条 利用契約者は、利用契約者サーバーを移設し、または利用契約者サーバーに通信を接続するための接続URLを変更する場合には、別途当社が定める日までに書面により通知するものとします。

(提供の中断)

第11条 利用契約者は、利用契約者サーバーの移設、保守、点検、または工事等により、利用契約者ポータルサイトの提供を中断する場合には、当社に対し、15日前までに書面にて中断の理由、中断期間等について通知するものとします。

2 利用契約者は、次の各号のいずれかに該当するときは、当社に対する事前の通知を要することなく、利用契約者ポータルサイトの提供を中断することができるものとします。ただし、中断の日時、復旧の予定などを遅滞なく当社に報告するものとします。

(1) 利用契約者サーバーが故障し、または故障するおそれがある等の障害が発生し、保安上緊急措置を要するとき

(2) 天災地変その他不可抗力によるとき

3 当社は、次に掲げる場合には、何時にても利用契約者サーバーへの接続を中断することができるものとします。

(1) 当社の設備の移設、保守、点検または工事等の作業のために必要な場合

(2) 当社の設備が故障し、または故障するおそれがある場合

(3) 天災地変その他不可抗力による場合

(知的財産権)

第12条 利用契約者ポータルサイトまたはリンク先コンテンツが第三者の著作権、工業所有権等の知的財産権またはその他の権利 (以下「知的財産権等」といいます。) に関して、当社等と第三者との間の紛議等を生じせしめた場合は、利用契約者は、直ちに自らの責任と費用負担においてかかる紛議等の解決を行うものとし、当社等に何らの迷惑をかけないものとします。

(運営状況の報告)

第13条 当社は利用契約者に対し、利用契約者ポータルサイトにおける運営状況等に関する報告を必要に応じ、随時請求できるものとします。

(利用契約者ポータルサイトの瑕疵修補義務)

第14条 利用契約者ポータルサイトの内容に瑕疵がある場合、利用契約者は速やかにこれを修補し、必要に応じて利用者に告知しなければならないものとします。

(遵守事項)

第15条 利用契約者は、利用者に対して利用契約者ポータルサイトを提供するにあたり、諸規程、電気通信事業法その他関係諸法令を遵守しなければならないものとします。

2 利用契約者は、利用者に対して利用契約者ポータルサイトを提供するにあたり、当社等の社会的信用、名誉を失墜させる行為もしくはその虞がある行為および公序良俗に反する行為を行ってはならないものとします。

3 利用契約者は、前2項のいずれかに違反するコンテンツについて、利用契約者ポータルサイトからリンクしないものとし、リンク先コンテンツが前2項に該当することに気付いたときは、速やかに当該リンク先コンテンツへのリンクを削除するものとします。

4 利用契約者が前3項のいずれかに違反する場合またはその虞があると当社が判断した場合には、当社は利用契約者に対し、利用契約者ポータルサイトの内容の変更または削除 (リンク先コンテンツへのリンクの削除等の措置を含む) を要求することができるとともに、利用契約者サーバーへの通信の接続を中断することができるものとします。

(顧客対応)

第16条 利用契約者は、契約者、利用者その他の第三者からの利用契約者ポータルサイトまたはリンク先コンテンツに関する問い合わせ、苦情、損害賠償、その他の請求等があった場合には、直ちに自らの責任と費用負担によりこれを解決するものとします。

2 当社等は、契約者、利用者その他の第三者から前項の請求等を受けた場合には、利用契約者の連絡先を案内し、またはこれらの請求を利用契約者に取り次ぐものとします。ただし、リンク先コンテンツがディレクトリ登録コンテンツである場合は、この限りではないものとします。

3 利用契約者は、契約者、利用者その他の第三者からEZwebまたは電話サービスに関する問い合わせ、苦情、損害賠償、その他の請求等を受けた場合には、当該請求者にかかる当社等の連絡先を案内し、もしくはこれらの請求を当社等に取り次ぐものとします。

(広告宣伝)

第17条 利用契約者は、利用契約者ポータルサイトの広告宣伝を行うにあたり、広告表示に関する法令等を遵守するほか、次の事項を遵守しなければなりません。利用契約者が第三者をして広告宣伝を行わせる場合も同様とします。

(1) 第6条第2項により当社に届け出た情報を正確に伝え、虚偽、誇大な表現など誤解を与える虞がある表示をしてはなりません。

(2) 次の事項を明確に判読可能な文字で表示しなければなりません。

ア 利用契約者ポータルサイトの提供者の名称 (利用契約者とします。)
イ 利用契約者ポータルサイトに関する連絡先 (電話番号、Eメールアドレス等)
ウ タイトル (第6条第2項により届け出たタイトルとします。)
エ 電話サービスの料金が必要となること

(3) 当社等が利用契約者ポータルサイトを提供し、または利用契約者ポータルサイトの提供者であるかのような誤解を与える虞のある表示をしてはなりません。

(4) 当社等の商標等を使用する場合は、当社等の指示に従わなければなりません。

(商標等の使用)

第18条 利用契約者は、当社等が別途定める範囲において、当社等または特定MVNO事業者が利用者、契約者その他の第三者に対しEZwebおよびポータルサイトを周知させるために、利用契約者の商号、商標、その他の名称を当社等または特定MVNO事業者の広告物やホームページ等の媒体において使用できることを予め承諾するものとします。

2 本サービス利用契約の有効期間中に本条に基づいて利用契約者の商号、商標、その他の名称等を使用して作成された印刷物等については、本サービス利用契約の終了後であっても、当社等または特定MVNO事業者は当該印刷物等の配布等を行なうことができるものとし、利用契約者は、これを予め承諾するものとします。

第4章 守秘義務

(秘密保持)

第19条 利用契約者および当社は、利用申込に際して、または、本サービス利用契約の履行に関して相手方から開示された秘密情報を秘密として保持し、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者に開示もしくは漏洩し、または利用申込の処理もしくは本サービス利用契約の履行以外の目的で利用してはならないものとします。なお、本規約において「秘密情報」とは、利用契約者または当社の保有する特定の企画、設計、ソフトウェア、データその他の営業および技術に関する情報であって、次のいずれかに該当するものをいいます。

(1) その情報が書面またはその他の有形の媒体 (電子メール等ネットワークを介するものを含みます。) で開示される場合には、相手方が提供または開示した情報のうち、秘密である旨の明示がなされた情報

(2) その情報が口頭で開示される場合には、開示の際に当該情報が秘密情報である旨または当該情報を秘密として保持すべき旨の指定があり、開示後直ちに書面により確認された情報

2 利用契約者および当社は、その業務の一部または全部を第三者に委託し、または第三者と共同して業務の一部または全部を遂行する場合といえども、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく、相手方から開示された秘密情報を当該第三者に対し開示または漏洩してはならないものとします。

3 前二項の定めに拘らず、当社から沖縄セルラーに対する秘密情報の開示については、利用契約者による事前の書面による承諾を得る必要はないものとします。

4 第1項および第2項は、次の各号のいずれかに該当する情報には適用しないものとします。

(1) 相手方から開示を受ける前に、正当に保有していた情報

(2) 相手方から開示を受ける前に、公知となっていた情報

(3) 相手方から開示を受けた後に、自らの責に帰すべからざる事由により公知となった情報

(4) 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報

(5) 相手方から開示された秘密情報によらず独自に開発した情報

(6) 法令上の要請または政府機関からの要請により開示される情報

(顧客情報等に関する秘密保持)

第20条 利用契約者は、本サービス利用契約の履行にあたりその手段・方法を問わず知り得た当社等または特定MVNO事業者の顧客 (電話サービスまたはEZwebの利用に関する契約の申込者および解約者等を含みます。) にかかる通信の秘密および顧客に関する情報 (契約の存否、住所、氏名、電話番号、料金請求額および料金収納の事実の有無等、当該顧客に関する一切の情報をいうものとし、以下通信の秘密と併せ単に「顧客情報」といいます。) については、本サービス利用契約の有効期間中はもとより本サービス利用契約の終了後といえども、いかなる第三者にも開示もしくは漏洩し、または本サービス利用契約の履行以外の目的に利用してはならないものとします。

2 利用契約者は、顧客情報を知得する場合には、責任者を定めて管理しなければならないものとし、必要に応じて、別途当社が定める顧客情報の保護に関する契約を当社との間において締結しなければならないものとします。

(被開示者の責務)

第21条 利用契約者および当社は、相手方から開示された秘密情報について、自己の役員または使用人のうち、当該秘密情報を業務遂行上知る必要のある者に限定して開示するものとし、それ以外の役員または使用人に対して開示または漏洩してはならないものとします。

2 利用契約者および当社は、相手方から開示された秘密情報を知得した自己の役員または使用人 (秘密情報を知得後退職した者を含みます。以下本項において同じとします。) および第19条第1項ないし第3項の定めに基づき秘密情報を開示した第三者 (沖縄セルラーを含みます。以下本項において同じとします。) に対し、本規約に定める秘密保持義務の遵守を徹底させるものとし、当該役員、使用人または第三者の本規約の条項に違反する行為について、相手方に対して一切の責を負うものとします。

(返還義務)

第22条 利用契約者および当社は、本サービス利用契約が終了したとき、または、相手方から要請があったときは、相手方から開示された秘密情報を、相手方の指示に従い返還、廃棄または消去するものとし、廃棄または消去したときはその旨を書面により相手方に通知するものとします。

第5章 その他

(権利義務の譲渡禁止)

第23条 利用契約者および当社は、本サービス利用契約に基づく権利義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または自己もしくは第三者のために担保に供してはならないものとします。ただし、予め相手方の書面による承諾を得た場合には、この限りではないものとします。

(解約)

第24条 利用契約者および当社は、相手方に対し、90日前までに書面にて通知することにより、本サービス利用契約の全部または一部を解約することができます。

(解除)

第25条 当社は、次の各号の一に該当する場合には、何らの通知催告等を要することなく、直ちに本サービス利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。

(1) 利用契約者ポータルサイトまたはリンク先コンテンツについて苦情が多発したとき

(2) 利用契約者が、第6条第2項に定める当社の承諾を得ていない情報を利用契約者ポータルサイトとして提供したとき

(3) 利用契約者が、関係諸法令もしくは公序良俗に反し、または利用者、契約者その他の第三者の権利を侵害する内容を利用契約者ポータルサイトまたはリンク先コンテンツとして提供したとき

(4) 関係諸法令もしくは公序良俗に反し、または利用者、契約者その他の第三者の権利を侵害する態様で利用契約者ポータルサイトまたはリンク先コンテンツが利用されたとき

(5) 利用契約者ポータルサイトまたはリンク先コンテンツの提供により、EZweb、電話サービスもしくは利用契約者以外のコンテンツ提供者によるコンテンツの提供に重大な影響を与えたときまたはその虞があるとき

2 利用契約者または当社が次の各号の一に該当する場合には、相手方は通知催告等何らの手続きを要することなく、本サービス利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。

(1) 本規約の各条項の一に違反し、相手方から相当の期間を定めて是正を催告されたにもかかわらず、違反が是正されなかったとき

(2) 差押、仮差押、もしくは仮処分の命令・通知が発せられ、競売の申し立てを受けまたは滞納処分を受けたとき

(3) 合併によらない解散決議を行ったとき

(4) 支払の停止または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申し立てがあったとき

(5) 監督官庁から行政処分を受け、または営業を廃止したとき

(6) 自己振出もしくは自己引受の手形または自己振出の小切手が不渡りとなったとき

(7) 相手方の名誉、信用を失墜させ、もしくは相手方に重大な損害を与えたときまたはその虞があるとき

(8) 資産、信用、支払能力等に変更が生じたことにより、相手方に重大な損害を与える虞があるとき

(免責)

第26条 当社は、本サービスについて善良なる管理者の注意をもって提供するものとしますが、第9条、第11条第3項、第15条第4項に基づく利用契約者サーバーへの通信の接続の制限および中断の場合を含め、本サービスの継続的な提供に関し、利用契約者および第三者に対していかなる保証をするものではなく、また、いかなる責任も負担しないものとします。

(損害賠償)

第27条 利用契約者または当社は、相手方が本規約の各条項の一に違反した場合、または相手方の責に帰すべき事由により損害を受けた場合には、本サービス利用契約の解除の有無にかかわらずこれにより被った損害の賠償を当該相手方に請求することができるものとします。

(残存条項)

第28条 本サービス利用契約の終了後といえども、第12条、第16条、第18条第2項、第19条ないし第23条、第26条ないし第29条の各条項は、なお有効に存続するものとします。

(管轄裁判所)

第29条 本規約に関する一切については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(協議)

第30条 本規約に定めのない事項または本規約の各条項の解釈に疑義が生じた場合には、当社と利用契約者とが双方誠意をもって協議のうえ、円満に解決するものとします。

附則

(実施期日)

本規約は、平成22年7月26日から実施するものとします。

このページの先頭へ




Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.