au by KDDI 開発者向け技術情報はこちら EZfactory

ヘルプ | サイトマップ

EZfactoryサイト内検索

WEBページ マルチメディア・コンテンツ 技術情報 ダウンロード
EZwebでのコンテンツ提供に関して

コンテンツ提供に関するガイドライン

EZwebオープンサイト掲載基準

オープンサイト設定・登録サービス利用規約



コンテンツ提供に関するガイドライン


はじめに


KDDI株式会社 (以下「KDDI」といいます。)、沖縄セルラー電話株式会社 (以下併せて「KDDIグループ」といいます。) が提供するEZwebサービスにおけるコンテンツ等の提供に関して、モバイルインターネットコンテンツの健全な発展を目的として、EZwebユーザ (以下「ユーザ」といいます。) の利便性、有用性がより一層向上し、かつ、豊かで安心できるEZwebモバイルインターネット環境が実現されるよう、本ガイドラインを制定しております。なお、本ガイドラインは、「基本的な考え方」、「コンテンツ等の提供に関する基準等」および「提供コンテンツ等に関する取扱い」により構成されています。

つきましては、本ガイドラインをご参照の上、EZwebへのコンテンツ等企画の提案、およびサイト運営を行ってくださいますよう、よろしくお願いします。

基本的な考え方


本ガイドラインの対象

本ガイドラインは、以下のいずれかに該当するモバイルインターネットコンテンツならびに物品および役務等 (以下「コンテンツ等」といいます。) を対象とします。 (なお、以下の内容を「EZwebでのコンテンツ等の提供」といいます。)

EZweb内「メニューリスト」にディレクトリを設定・登録して提供または販売されるコンテンツ等

基本的な考え方

EZwebでのコンテンツ等の提供については、モバイルインターネットコンテンツの健全な発展をベースとした、ユーザの利便性、有用性の一層の向上、より豊かで安心できるEZwebモバイルインターネット環境の実現という観点から積極的な対応を行います。
具体的には「コンテンツ等の提供に関する基準等」の各条項に則してEZwebでのコンテンツ等の提供の可否を判断します。なお、KDDIグループは、EZwebユーザーのニーズ、社会情勢、EZwebを取り巻く環境などの変化、KDDIグループの運営方針の変更等より、随時「コンテンツ等の提供に関する基準等」を変更することがあります。

EZwebでのコンテンツ等の提供について

EZwebでのコンテンツ等の提供の可否はKDDIグループが事前に審査を行い決定します。
EZwebで提供するコンテンツ等は、後掲の「コンテンツ等の提供に関する基準」を満たさなければなりません。
コンテンツ等がEZwebで提供されている限り、「コンテンツ等の提供に関する基準」を遵守いただく必要がございます。
「コンテンツ等の提供に関する基準」を満たす場合であっても、KDDIグループのビジネスとしての総合的な独自の判断により、EZwebでのコンテンツ等の提供を認めない場合があります。

コンテンツ等の提供に関する基準等


1. コンテンツ等の提供に関する基準

1.1 原則

1.  コンテンツ等は、以下の各項を充足するものでなければなりません。

a.  豊富な種類・数量等を有すること
b.  高い品質を有すること
c.  コンテンツ等をユーザに有料で提供する場合の価格が正常な商慣習に照らし妥当な金額であること
d.  EZwebユーザーが安心して利用できるサービスであること
e.  広く一般の個人ユーザーの利用を対象としていること
f.  EZwebユーザーにとってわかりやすく、使いやすいサービスであること
g.  独創性、創意に富むコンテンツ等を提供していること

2.  コンテンツ等の内容が以下の各項に抵触するものであってはなりません。

a.  事実誤認を生じさせ、またはその虞のあるもの
b.  通常人の射幸心を煽るもの
c.  賭博を行い、またはその虞のあるもの
d.  富くじの売買などを肯定もしくは助長し、またはその虞のあるもの
e.  青少年の性的感情を著しく刺激する等、その健全な育成を阻害し、またはその虞があるもの

例えば、以下に該当し、またはその虞があるもの

「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」に定める「インターネット異性紹介事業」
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に定める「映像送信型性風俗特殊営業」または「無店舗型性風俗特殊営業」

f.  わいせつ物、児童ポルノの売買などを行うもの、売春、児童売春を助長するもの、またはその虞のあるもの
g.  無限連鎖講、マルチ商法を行うもの、またはその虞のあるもの
h.  「特定商取引法に関する法律」で規定される特定継続役務に該当するもの、その他消費者トラブルが予見できるもの
i.  覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇薬の使用を肯定もしくは助長する虞のあるもの、またはその虞のあるもの
j.  犯罪的行為を助長する等、社会的に有害であり、またはその虞のあるもの
k.  特定の個人、団体を誹謗中傷し、またはその虞のあるもの
l.  第三者の財産、プライバシー等個人の権利を侵害し、またはその虞のあるもの
m.  第三者の知的財産権を侵害し、またはその虞のあるもの
n.  「電気通信事業法」、「特定商取引に関する法律」、「不当景品類及び不当表示防止法」その他関係諸法令に反し、またはその虞のあるもの
o.  回数券、定期券、商品券、印紙、切手金券類等KDDIが換金性が高いと判断するもの
p.  公序良俗に反し、またはその虞があるもの

事例については別掲の「画像に関するNG事例 (1) 」を参照のこと

q.  社会風俗に著しい悪影響を与える虞のあるもの
r.  政治団体や宗教団体その他それと同視し得る団体への寄付、献金を求めるもの、
またはその虞のあるもの
s.  当社の定めるガイドライン、商品審査基準、仕様書等に定める事項に反し、またはその虞のあるもの
t.  上記の他、ユーザまたは電話サービス利用者の利益を損ねるものや、KDDIグループの業務遂行上、支障を来すもの、またはその虞のあるもの

3.  コンテンツ等の提供会社は、以下の各項を充足していなければなりません。

a.  日本国内で登記されている法人であること。
b.  安定的かつ継続的にコンテンツ等を提供しうる経営基盤を有していること。
c.  KDDIグループのEZweb対応端末にて正常に動作するコンテンツ等を制作すること。 (コンテンツ等の内容確認用として、最低限必要とされるEZweb対応端末を保有できること。)
d.  情報提供者としての運用実績があり、顧客情報の取扱い、ユーザに対するサポート体制等が整備されているとともに技術対応力があること。 (必要に応じKDDIグループの指示に則った対応が可能なこと。)
e.  コンテンツ等に関してユーザその他の第三者から苦情が生じないよう最大限の努力を払うこととし、万一苦情が生じた際にもコンテンツ等の提供会社にて対応することが可能であること。
f.  ユーザへコンテンツ等を提供するにあたり十分なシステム構成を図るものとし、情報の提供、配信に関し、ネットワークの信頼性が保てるものであること。
g.  コンテンツ等の提供者として責任をもってユーザにコンテンツ等の提供を行うとともに、コンテンツ等の内容は、広くユーザに有益な情報を有していること。
h.  KDDIグループの社会的信用、名誉を失墜させる行為もしくはその虞がある行為を行わないこと。

1.2 次の各項に該当する内容等を含むサイトの場合は、各規定を充足していなければなりません。

1.  コミュニケーションを目的としたサイト (掲示板・チャット・ホームページ作成等)

掲示板等の不特定多数の方が書込み・閲覧が出来るサイトにおいては、サイト内での書込みについて掲示板等への掲載前に目視による内容の確認を行い、売 (買) 春、その他の犯罪等を助長するもの、第三者の権利 (肖像権等を含みますが、その限りではありません。) を侵害するもの、個人情報 (電話番号、メールアドレス等) を公開し、もしくは個人を特定できる等、トラブルに発展する虞のあるもの、公序良俗に反し、またはその虞のあるものについては、掲示板等への掲載を行わないこと。なお、サイトの提供形態等によりKDDIが止むを得ないと判断する場合においても、サイト内での書込みを常時監視する等して、上記に該当する書込み等がある場合には直ちに削除する体制を有すること。
サイトの監視体制等の運用基準を定め、適切な運営を図ることができること。 (事前にKDDIへ示すことができること。)
サイト上の見やすい場所に、売 (買) 春等の相手方を探すための利用、犯罪等を助長する利用、第三者の権利 (肖像権等を含むが、この限りではない。) を侵害する利用、個人情報 (電話番号、メールアドレス等) を公開し、もしくは個人を特定できるような利用、公序良俗に反し、またはその虞のある利用はできない旨を明示するとともに、ユーザからの書込み等に関する連絡受付窓口を設ける等、ユーザが安心して利用できるサイト運営を行うこと。

2.  株・金融関連サイト

不特定多数の方が書込み・閲覧が出来るサイト (掲示板等) は原則禁止とする。
予想等の情報を提供する場合には、情報の出所、内容等を明確にするとともに、慎重に取扱うこと。

3.  ギャンブル (予想) 系サイト

インターネットや新聞雑誌等で、情報配信の運用実績があること。
予想情報の提供は細心の注意を払って行うものとし、予想者もしくは予想方法を明確にし、コンテンツ等に明記すること。

4.  情報 (Database) 系サイト

コンテンツ等の提供開始時においても、広くユーザに有益な情報量 (種類、数量、更新頻度が多い等) を有していること。
ユーザに対し正確かつ最新の情報 (更新日時等を含みます。) の提供に努めること。
掲載される情報 (第三者の著作権、工業所有権等の知的財産権またはその他の権利等を含みます。) については、情報元の正式な承諾を得ているものであり、その情報に何ら紛争等が生じていないこと。

5.  メールマガジン系サイト (各種メール配信等を含む)

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」、「特定商取引に関する法律」等、関係諸法令を遵守すること。
KDDIグループの電気通信システム (他のユーザのEZweb、電話サービス等の利用) に影響を与えないよう、十分に配慮すること。 (特にメール等情報配信の数量・時間・方法に関してKDDIから指示があった場合、当該指示に従い運営がなされる体制であること。なお、提供開始前のKDDIへの事前連絡を要します。)
ユーザが受信の可否について容易に選択できるような仕組みをサイト内に設置すること。
必要に応じてメール配信実績等の報告を行えること。

6.  着信メロディ、着うた、着信ムービー、壁紙、カラオケ等アミューズメント系サイト

権利者との契約ならびに著作権管理等について適正な処理がなされており、その取扱いに関しては、何らの紛争が生じていないことを前提とし、必要に応じてかかる契約等の手続きがなされていることを証明することができること。
EZweb対応端末機の機種毎に提供条件が異なる場合、ユーザに誤解を与えないよう対応機種等をサイト上に明示すること。
ダウンロード等によりユーザが負担する通信料・通話料等についても十分考慮してコンテンツ等を制作すること。

7.  オークション系サイト (ユーザ同士が出品、入札により商品取引を行う場を提供するサイト)

サイト運営者の資格および義務

日本に存在し、法人格を有する (登記がなされている) こと。
「古物営業法」に定める「古物競りあっせん業」を行う場合は、「古物競りあっせん業者」に係る届出を行う等、同法に定められた事項を遵守すること。
ユーザが安心して取引を行えるよう利用規約を制定するとともに、会員登録制とすること。また、出品・入札等のサイト利用方法については、明瞭で分かり易い説明をサイト内に掲示すること。
取引に関するユーザ間のトラブルを事前に回避する措置を講じることとし、その旨を利用規約等に定めること。
以下の条件を満たすユーザのみを会員の対象とすること。

1.  個人 (みなし法人を含む) の場合、日本に在住し18歳以上であること。 (会員登録時には生年月日の入力等による年齢確認を行うこと。)
2.  法人の場合、日本に存在し、法人格を有する (登記がなされている) こと。
3.  本ガイドラインに定めるその他の規定、利用規約ならびに関係法令を遵守した取引を行えること。

会員による不法行為の発生を防ぐため、会員の本人確認を実施するよう努めること。
オークションサイトをユーザに関する情報収集のために利用しないこと。サイト内で取得したユーザの個人情報 (取引内容を含む) については、本人の事前の了解なく、他のサービスへの利用および第三者への開示、提供、譲渡等を行わないこと。
サイト運営者同様、会員にも個人情報保護を厳守させることとし、その旨を利用規約等に定めること。
不正、犯罪を構成する (またはその虞がある) 取引、盗品等の取引、「特定商取引に関する法律」等の関係法令・関連のガイドライン・公序良俗等に反する取引がなされないよう十分な監視を行うとともに、健全な利用がなされるようユーザへの指導を行うこと。
過去の取引違反や支払不能等により、ユーザが健全な取引を行えない (またはその虞がある) 場合は、取引に参加させないこと。
書面または電磁的方法による取引の記録を作成し、保存すること。
ユーザが安心して取引を行えるよう、補償制度の導入等、環境の整備を行うよう努めること。
サイトに関するユーザからの問合せに対し十分対応できる体制をとること。トラブルに対する早期解消を図る為の十分な体制および対応要領等が定められていること。KDDIグループからの要求に対し、対応要領等を提示することができること。

出品物について

出品物の説明にあたっては、出品者に、関係法令 (「薬事法」・「不当景品類及び不当表示防止法」等) を遵守させるとともに、正確かつ誤解のない表現をするよう指導および監視を行うこと。以下の商品は、特に効能等の表現に注意するよう指導および監視を行うこと。

1.  医薬品
2.  医療用具
3.  化粧品
4.  健康食品、ダイエット食品

医薬品を取り扱う際は、法令(薬事法等)を遵守すること。

魚類、両生類、無脊椎動物を取り扱う際は、以下の条件を満たしていること。

1.  法令 (ワシントン条約等) を遵守すること。
2.  ユーザからの問合せ (死着・種類違い等) に対し、適切な対応を行うことをサイト上に明記すること。

酒類を取扱う場合は、未成年者に販売することのないよう、出品者に注意喚起を行うこと。
以下に該当するものは出品禁止とし、万一出品された場合には出品取り消し等の厳重な措置を講じること。

1.  窃盗、強盗その他の犯罪により入手した商品
2.  著作権、商標権、肖像権、信用、プライバシー等他者の権利を侵害しているまたはその虞のある商品 (偽ブランド品、海賊版、盗聴器等)
3.  銃砲刀剣類、武器、毒性物質等、人体または動物に対して危害を加える目的を持つ商品
4.  法令により通信販売が禁止されている商品
5.  たばこ
6.  動物 (魚類、両生類、無脊椎動物を除く)
7.  合法ドラッグ
8.  落札者の入金を商品調達に充当する商品
9.  犯罪を誘発する虞のある商品 (ピッキングツール等)
10.  ユーザ間のトラブルが発生する虞のある商品
11.  「証券取引法」、「手形法」、「小切手法」に定められた有価証券 (株式、手形、小切手等)
12.  わいせつ物 (アダルトグッズ、アダルトビデオ、アダルトゲーム、ブルセラに関連する商品等)
13.  法令により販売または転売が禁じられている商品 (覚せい剤、麻薬、偽造通貨、宝くじ等)
14.  公序良俗に反する商品
15.  上記の他、KDDIがEZweb上で提供されるに不適当と判断した商品

その他

個人会員間の取引の決済手段として、KDDIおよびKDDIグループが提供し、または許容する決済サービスを、サイト運営者が利用することは禁止する。

8.  広告関連

コンテンツ等の内容が広告に該当する場合は、媒体者 (広告が掲載されるサイトの提供者) は、広告掲載にあたっての基準を必ず設けるとともに、別掲の「EZweb広告掲載基準」、「広告制作仕様書」を遵守し、当該広告情報を取り扱うこと。

9.  物品の販売を行うサイト

ユーザからのクレームを極力発生させないよう適切な措置を講じること。また、ユーザとの間で紛争となった場合には、コンテンツ等の提供会社の責任と費用負担において解決すること。

例――

商品の到着が遅れた、届かなかった。
到着した商品が破損していた。
誤った金額が請求された。

商品説明にあたっては、関係法令 (「薬事法」・「不当景品類及び不当表示防止法」・「ワシントン条約」等) を遵守するとともに、正確かつ誤解のない表現とすること。なお、以下に該当する商品については、特に表現に注意すること。

例――

医薬品
医療用具
化粧品
健康食品、ダイエット食品
魚類、両生類、無脊椎動物

ブランド商品を取扱う場合は、特に注意して商品を仕入れるとともに、自己の責任において十分な検品を行うこと。なお、仕入方法や検品体制に関して、KDDIから調査要請があった場合には、指示に従い、すみやかに報告を行うこと。
顧客情報の取扱いに十分注意すること。
法令により販売の許認可、届出等が必要な商品を取扱う場合は、免許証、許可証、認可もしくは届出を証する書面のコピーまたは許認可番号等を事前にKDDIへ届け出ること。

例――

医薬品
酒類
コンタクトレンズ
古物
旅行商品

酒類を取扱う場合は、未成年者飲酒防止の注意喚起を行うこと。
ビデオソフト、コンピュータソフト等で以下に該当する商品を取扱う場合は、年齢確認のための措置をとること。また、その制限に満たない年齢のユーザに販売しないこと。

映画倫理管理委員会において「R-18」「R-15」に指定されているもの
日本ビデオ倫理協会において「成人指定」「R指定」に指定されているもの
映像倫理協議会において「成人指定」「R指定」に指定されているもの
コンピュータソフトウェア倫理機構において「18歳未満者販売禁止」「15歳未満者販売禁止」に指定されているもの

以下に該当する商品の取扱いは禁止する。

法令に違反するもの

例――

薬物 (覚醒剤、麻薬、大麻等)
著作権等、他者の知的財産権を侵害するもの
国内販売を禁止されている商品
その他非合法商品全般

たばこ
動物 (魚類、両生類、無脊椎動物を除く)
法令により通信販売が禁止されている医薬品
マルチ商法に該当するとKDDIが判断するもの
その他、EZweb上で提供されるにふさわしくないとKDDIが判断するもの

10.  EZ FeliCa関連

EZ FeliCaサービス全般に関して

1.  ユーザのEZ FeliCa対応au携帯電話の故障、紛失、機種変更の場合にEZ FeliCa対応アプリの再発行を行なえるサービスとすること。
2.  ユーザからの問い合わせ、トラブル等に対し、早期解消を図るための十分な体制および対応要領が定められていること。

電子マネー (その他現金に近い価値を有するバリューを取扱う) サービスに関して

1.  ユーザのEZ FeliCa対応au携帯電話の故障、紛失、機種変更の場合に、未利用分のバリューを補償し、他のEZ FeliCa対応au携帯電話への引継ぎを行なえるサービスとすること。
2.  リチャージ機能を有するサービスについては、ユーザがEZ FeliCa対応au携帯電話を紛失した場合にリチャージ機能を停止する機能が具備されていること。

加盟店を集うサービスに関して

1.  加盟店の採用条件について、事前にKDDIに報告するとともに、web上にて公開すること。
2.  KDDIが本ガイドラインに照らし合わせ、不適当と判断する加盟店については、当該加盟店においてEZ FeliCaを利用できる旨の宣伝、広告等を一切行なわず、また行わせないこと。

ASPサービス (EZ FeliCaサービスの機能を他の事業者に利用させる場合) に関して

1.  事業展開を明確に示した企画書をKDDIに提示すること (POSベンダ連携、金融機関との連携等、実際に提供される見込みのサービス内容について、具体的に記載すること)。
2.  ASPサービスを利用してEZ FeliCaサービスを提供する他の事業者に対し、本ガイドラインを遵守させること。

2. サイト名称について

サイト名称は、以下の各項に抵触するものであってはいけません。

第三者の権利を侵害するもの
公序良俗に反するもの
法令に反するもの
その他、当社が不適当と判断するもの

3. サイトの基準について

コンテンツ等の提供会社は、以下の各項を充足していなければなりません。

1.  問い合わせ窓口等の記載

サイトのトップページに、コンテンツ等の提供会社名を明記すること。
ユーザからの問い合わせについては電話/メールによる対応窓口を設け、コンテンツ等の提供会社名ならびに受付時間を明記し、速やかに対応できる体制を構築すること。
サイト内に問い合わせ対応窓口 (電話番号/メールアドレス) を明記するとともに、サイト内に電話番号リンク、メールアドレスリンクを設け、オンラインにて接続できる状態にすること。

2.  「Phone To」「Mail to」機能の利用について

「Phone To」「Mail to」機能を、コンテンツ等の提供会社以外の電話番号、メールアドレスに対して利用する場合、着信先、送信先の事前の承諾を得た上で利用すること。
表示される電話番号、メールアドレスについては、コンテンツ等の提供会社にて、常に正確な情報を提供するものとし、変更等が生じた場合は速やかに訂正を行うこと。

3.  サイト上の表示、表記について

「特定商取引に関する法律」「割賦販売法」「消費者契約法」「不当景品類及び不当表示防止法」「著作権法」「商標法」等の関連規定を遵守し、必要な表示や対応を行うこと。また、関連のガイドライン (「通信販売業における電子商取引ガイドライン」、「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」) を遵守し、必要な表示や対応を行うこと。
ユーザに誤解、錯誤を与えるおそれのある表示を行わないこと。
「申込方法」、「決済方法」、「配送方法」、「返品/キャンセル方法」その他コンテンツ等の提供条件について、サイト上の分かりやすい場所に正確に明示すること。

4. リンクに関する取扱い

他のコンテンツ等へのリンクについては、以下のことを遵守して下さい。

1.  リンク先に関する取扱い
EZweb上で他社が提供するコンテンツ等へのリンク、またはEZweb外のコンテンツ等へのリンクにあたっては、次の全ての条件の遵守を必須とします。

a.  企画として明確にユーザメリットが付加されていること。
b.  責任の所在 (切り分け) を明確にすること。
c.  リンク先のコンテンツ等の内容も本ガイドラインに沿った内容とし、リンク元の提供会社が本ガイドラインを遵守するよう、管理すること。
d.  他のサイトへのリンクを設定する場合には、他のサイトへ接続されることがわかるような表示をすること。

広告に附帯する内容である場合は「1.コンテンツ等の提供に関する基準 1.2 (8)広告関連」を参照のこと。

2.  リンク先のコンテンツ等に関する苦情発生時等の対応
リンク先のコンテンツ等に関する苦情が発生した際、もしくは、関係諸法令・公序良俗に反し、またはユーザその他の第三者の権利を侵害する内容でリンク先のコンテンツ等が提供された際には、直ちに、リンクを削除することができること。

5. 個人情報の取扱いについて

個人情報 (ユーザ・第三者等の氏名・名称、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、生年月日、職業、クレジットカード番号、各種会員番号、各種パスワード等の特定の個人の識別に係る情報) については、コンテンツ等の提供会社が「個人情報の保護に関する法律」に定める「個人情報取扱事業者」に該当するか否かを問わず、同法の規定および関連するガイドライン (電気通信事業における個人情報の取り扱いに関して制定されるガイドラン等) に従って取り扱うものとする。また、以下について遵守すること。

ユーザにプロフィール登録等、個人情報の入力を求める場合においては、その目的や用途についてサイト内に明記するものとし、サイト運営上必要な項目に限るものとします。
個人情報が、携帯端末とコンテンツ等の提供会社のサーバとの間で送受信される際はSSL暗号化通信等、安全な通信手段とすること。
個人情報等の管理について、サーバのセキュリティホール等から不正な情報取得がなされないよう十分な管理、対策を講じること。

6. コンテンツ等の決済について

EZwebでのコンテンツ等の提供にあたり、コンテンツ等をユーザに有料で提供する場合の決済方法は、KDDIおよびKDDIグループが提供し、または許容する決済サービスのみとし、他の決済方法は認めないものとします。ただし、物品の販売に関しては、決済方法の制限は適用しないものとします。


提供コンテンツ等に関する取扱い


1. EZweb内「メニューリスト」における掲載箇所の取扱い

1.  「メニューリスト」における掲載順位について

「メニューリスト」におけるディレクトリの掲載順位については、アクセス数等を基準としたKDDIの総合的な判断により随時変更します。
新規にコンテンツ等を掲載する場合、または複数の掲載箇所 (カテゴリ) への掲載もしくは掲載するカテゴリの変更による新規カテゴリへの掲載の場合は、原則として、該当カテゴリの最下位に掲載します。
決定方法等の詳細については、コンテンツ等に関する企画の採用後に閲覧することのできるドキュメント「EZwebメニュー内 サイト掲載順位決定方法について」に記載しています。
コンテンツ等の内容が本ガイドラインに定める事項に反する場合、コンテンツ等の瑕疵の解消がなされない場合等には、「メニューリスト」におけるディレクトリの掲載順位を一定期間該当カテゴリの最下位に掲載する場合があります。
掲載位置の決定のために利用するアクセス数取得用URLに不正が認められた場合、コンテンツ等の提供を中断、解除する場合があります。

2.  「メニューリスト」におけるカテゴリについて
コンテンツ等のトップページに該当カテゴリに属すべき内容が明記され、且つ、コンテンツ等の内容が該当カテゴリにふさわしいものであることを前提に、カテゴリについては2ヶ所まで選択可能とします。ただし、コンテンツ等の内容とカテゴリとに乖離がある場合、別途、カテゴリの調整を行う場合があります。

2. コンテンツ等の提供の中断 (ディレクトリからの削除、回収代行サービスの取り扱い停止等)

「EZwebディレクトリ設定・登録サービス利用規約」、各種利用規約、または本ガイドラインに定める事項に反する場合、コンテンツ等の瑕疵の解消がなされない場合、法令、その他社会情勢に応じてEZwebでのコンテンツ等の提供の継続が不適当と判断される場合等には、予告なくEZwebでのコンテンツ等の提供の中断 (接続の一時中止、ディレクトリの一時削除、回収代行サービスの取り扱い停止等) を、行う場合があります。

また、回収代行サービスの取り扱い停止にあたり、KDDIグループがユーザへの情報料等の請求が不適当と判断する場合は、回収代行サービスにおける課金、請求、収納業務等の一切の作業を取り止める場合があります。

3. EZwebにおけるコンテンツ等の表示等

EZwebはKDDIグループが提供するサービスであり、EZwebのユーザへの提供方法 (メニュー構成、カテゴリ構成、各メニューにおけるディレクトリの表示順序等を含みます。) 、EZweb対応端末上での表示方法等については、KDDIグループが独自に決定するとともに、ユーザの利便性向上等の目的のために、KDDIグループの独自の判断により変更する場合があります。

4. 免責

KDDIグループは、EZwebでのコンテンツ等の提供に関して、コンテンツ等の提供の中断、本ガイドラインもしくはEZwebの提供方法の変更その他の事由により生じた、またはこれに関連して生じたいかなる損害 (直接損害、間接損害、逸失利益等、損害の種類、内容を問わないものとします。) についても、その責を負いません。

(平成25年4月24日改正)
このページの先頭へ




Designing The Future KDDI
au 電話・インターネット 法人サービス 会社情報
  ここから当ウェブサイトの情報についてのメニューです。
免責事項 リンクについて 推奨環境 プライバシーポリシー Copyright © KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.